« デジカメ vs 僕の人間内蔵カメラ | トップページ | 夢は映画で、ツバメの巣 »

2006年8月27日 (日)

ロサンゼルス短篇映画祭 オープングナイト!!

2週間後に迫ったロサンゼルス短篇映画祭ですが、オープニングナイトにアカデミー賞を3部門で受賞したクラッシュの監督ポールハギスがMaverick Film Achivement Awardをもらいにきます。

Haggisbw2byalexgibson_1

ここ何年かの映画の中でクラッシュはロスにすむ人のリアルな生活感が出ていて、僕も好きな方です。

 

またこの日のセレモニーでは、スリングブレ−ドが作られるきっかけになったSome Folks Call It a Sling Blade93m (ビリーボブが同じ役を演じて
いて、Pretty in Pink のモリーリングウオルドや長編版にもでている亡くなったジェーティーウオルシュがでている)も上映され 監督は,George Hickenlooper、

さらにゴーストバスターズのアイバンライトマン監督の息子ジェイソンライトマンThank You for Smokingで長編デビュー)が作った短篇In God We Trustの上映など、マニアックにはたまらないオープニングナイトになっています。

この映画祭で作品が上映される監督たちはパスがもらえ無料でこの日は参加できるのですが、火曜日の夜なので僕は出れるかわかりません。ちなみに僕は4作品上映されるのでパスも4つもらえるのかな〜?4つもらえれば俳優の人たちぐらいは皆無料で招待できるのだか...       

|

« デジカメ vs 僕の人間内蔵カメラ | トップページ | 夢は映画で、ツバメの巣 »