« 丹波哲郎さんのご冥福をお祈りします | トップページ | アメリカのエンターテイメント業界とジェイク島袋 »

2006年10月 3日 (火)

映画 Open Season オープンシーズン

久しぶりの更新になります。最近仕事で予告編、プロモなどの編集で忙しかったのですが、そのかいあってか僕が初日プレミアレポートを編集したSony Picturesの"Open Season"という映画が全米興行成績トップになったそうで、もっとギャラもらってもよかったんじゃないか?...そんなことはどうでもよくて、新作の脚本をもうすぐ終わらせなければ。5つか6つの新作のアイデアが日々頭の中を交錯し、放心状態へ導く。一番早く撮影に入れる『IM』を終わらせるのが先決だが、長編の『いまここで』と長編ドキュメンタリーの『coincidence』へ心と脳が浮気をしてしまう。ここ2ヶ月ほど映画祭や仕事で、自分のやるべきことから脱線していたが..僕の短篇Noiseが招待されたShockerFest Film Festivalも5日後にせまったが出席しない!(言い切ってどうする?)

Filmmakerとして生きるとは映画を撮り続けるというプロセス、結果ではない。

人生打ち込めることがあるというのは素晴らしい。

|

« 丹波哲郎さんのご冥福をお祈りします | トップページ | アメリカのエンターテイメント業界とジェイク島袋 »