« 多忙=インド版スリラー/テキサスチェンソー ビギニング≠脚本執筆 | トップページ | 執筆、幽霊、三味線タップに, 激美バーテン »

2006年10月11日 (水)

「ソニー銀行MONEYKit」

日本の銀行もしばらく落ち着かない様子でしたが、インターネット上で金融のすべての取引が出来るソニー銀行MONEYKitなんていうのがあったんですね。店舗はいっさいもっていないそうで、インターネット上で資産運用のサービスが24時間受けられ、それが売りでもあるようです。なんてったって、店舗のある大銀行だってつぶれる世の中ですからね。実際の預金や引き出しは他の銀行口座を通したり、ソニーバンクのATMを利用できるそうです。ネットショッピングが24時間買い物が出来るように、便利に活用できるでしょう。カードローン、住宅ローン、年金、保険、投資信託、外貨預金など すべてのサービスがオンラインで資産運用ツールを使って出来るのは、慌ただしく移り変わりの激しいこの現代必須になってくることでしょう。僕も水道代、ガス代を払うのをうっかり忘れ、締め切りぎりぎりになった時ネットで支払うこともあります。アドバイスエンジンというのがあり、自分の資産状況を目的やプランに沿ってわかりやすいアドバイスを表示するツールで、普通ならコンサルタントから得なければいけない情報を、ネット上で気軽に分析、入手することが可能です。 インターフェイスも何種類かの中から,選択することが出来るそうで、画面上に使用するツールが整理されたものや、「ほしいもの貯金箱」を使って画面上のペットと一緒に貯金したり、自分の資産状況をナビゲーション・メニューによってわかりやすく表示したり、外国為替チャートのようすもチェックすることが出来ます。カスタマーセンターの電話受付時間も24時間で、夜中、万が一のことがあってもサポートを受けることが出来るのは便利ですね、銀行の営業時間が終わり、仕事の後 問い合わせが出来なくて困ることもないですね。この「ソニー銀行MONEYKit」気になる方はここをクリック

|

« 多忙=インド版スリラー/テキサスチェンソー ビギニング≠脚本執筆 | トップページ | 執筆、幽霊、三味線タップに, 激美バーテン »