« The 100 Scariest Movie Moments (もっとも怖い100の映画シーン) | トップページ | 次回作執筆、YouTube 僕のお気に入り »

2006年10月29日 (日)

(書物じゃなくて)筆を捨て外へ出よう 

久しぶりに日曜の夜が空いた。3ヶ月ぶりぐらいだろうか?バドワイザーを片手に脚本を執筆している。ロケハンをしていないところは、ヴィジュアルなイメージがわかず筆が止まる。(実際はキ−ボードにむかった指が止まるのだが)筆を捨て外へ出よう!僕の場合執筆作業というのは、半分以上は何かぜんぜん関係ないことをやっているときに起こっている。プロダクションで朝、熱いコーヒーで舌火傷した瞬間や、家にある唐辛子の木の植木鉢に水をあげているときや、仕事の帰り、車の中で聞いているラジオの電波が乱れた瞬間など、ランダムに起こる。 本能という釣り人が、潜在意識という海でルアー釣りをしている状態とでも言うのだろうか?書き進みたいのはわかっているが、自分の意志だけではどうにもならないこともある。ちょっと竿を下げタバコに火をつけた瞬間、魚が食い付くといった様子で筆がすすむ。
釣りと言えばこんな映像見っけ..

ジンベイザメおそろしや..

|

« The 100 Scariest Movie Moments (もっとも怖い100の映画シーン) | トップページ | 次回作執筆、YouTube 僕のお気に入り »