« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

新作、仕事、アクション、Michi Yamato, 仮面ライダー

会社で人事異動があったりして慌ただしいですが、オイラはそれどころではございません。
今監督している作品のスケジュール調整、俳優との衣装合わせ、次回作の脚本家とプロデューサーとのストーリーの打ち合わせで1、2分ごとに2つのプロジェクト、会社の編集の仕事とが入れ替わり慌ただしいです。
会社のオイラのオフィスにはマックにウィンドウズ2つの計3つのコンピューターがあるので、その3つをフル作動させて事を進めています。
さらにラップトップを買って持っていこうとしていますが、そうすれば4つになっちゃう。 
こういう事をいうと勘違いされるかもしれませんが、会社のプロジェクトの編集ではノルマを普通に達成して それ以上のプロジェクトも作り、カメラマンもやっています。(ディレクターも という話が出てますが、断っている途中で、マネジャーがオイラを説得中) 
アシスタントを雇えばよいのですが、編集でアシスタントが既にいるので自分のプロジェクトの為にそんな事が出来るはずが.. いやアメリカなら。無理か? 話は全く変わりますが、

6日前にスタンガンの映像を紹介したときに、オイラが所属しているサムライアクションスタジオのMichi先生よりコメントを頂きました。
Michi Yamato先生とはオイラがロサンゼルスに引っ越してきて以来の長い付き合いです。
もう5年以上経ちますが、ことの始まりはMichi先生のアクション学校のチラシを見て電話した所、Michi先生の清々しい人柄が1分話しただけでわかり、即入門を決めました。

Michi Yamato先生はアメリカ版仮面ライダーでライダーを演じ、あのライダー1号藤岡弘さんとも映画で共演しています。 

おいらは幼少より剣道、柔道、空手に親しんできましたが、また演技としてのアクションには全く別のコンセプトがあることを学びました。 

黒帯取得後は、ステージショーで一緒にアクションを披露したり、生徒たちの指導もさせてもらっています。

アクションの興味のある方はMichi Yamatoのアクションブログをご覧ください。勉強になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月26日 (月)

賞金、師匠、ドキュメンタリー

プロダクションより仕事をさぼって、更新しております。
アカデミー賞ということで、会社の同僚たちと、受賞者投票ゲームをしたところ、100人ぐらい参加した中で、
なんと、なんと!
おいらが第1位に輝きました。

賞金の方は、ワイフにプレゼントを買い、
その残りは『溝口友作監督"My Double, Still Breathing"製作委員会』(そんなのあったのか)へ寄付されることになっています。

ちなみに『溝口友作監督作品製作委員会』は投資者を随時募集中です。

オスカーのセレモニー自体も見てないし、昨日のブログでぼろくそ けなしていたくせに..

野性の勘というのは恐ろしい..

っていうかノミネートが保守的すぎて先が読めてしまう。
師匠のクリストファードイルも言っていたけど、アカデミーの会員なんて全部か殆どが60過ぎた爺さん達らしい..

アカデミー賞にも、もうちょっと冒険してもらいたいねー、なんちゃって!

救えるのは、社会や世界の矛盾を訴えるドキュメンタリーがノミネートや受賞しても良い傾向が出てきたことくらい。
短編部門で受賞した"West Bank Story"の監督は面白いスピーチをしていたけれど。

こんなこと書くと、日本にいる知り合いのプロデューサー達に誤解されそうだけれど、おいらはメインストリームの作品大好きだし、
自分のスタイルもメインストリームでさらに発揮されるのは確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月25日 (日)

撮影日、アカデミー賞、オスカー、どうでもよい

オイラの新作の撮影初日でした。
難無く3シーン撮り終えました。
今回は絵コンテもラフですが描いて準備しましたが、やっぱり現場ではカット割りをどんどん変えていきます。
たとえば キッチンをワイドで撮影しようとしても、端に照明が届かなかったり、フーリーウェイの橋の上は真ん中に行くと一番景色が良いのだが、そこにいくと近くで駐禁を取り締まっているポリスに見られてしまうからちょっと端っこにしようとか(実話)。
今日はアカデミー賞でしたが撮影終わって帰ったら、セレモニーも終わってました。
そんなもんです。
スコセーシがリメイクで監督賞や、作品賞までとって騒いでいる賞なんて、見る価値もないです。

アメリカの映画界って、昔はもう少し健全だった。

この泥沼映画界を救えるのは俺しかいない!!

昨日は人につれられて会場のKodak Theaterまで行ってみたけど。
家から車で10分ぐらいなので たまには有名人の歩く前のレッドカーペットでも見るかと..Image008

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年2月22日 (木)

アドレナリン、迷い道、撮影準備

撮影初日ももうすぐ、自分のアドレナリンがあがってきているのがわかります。
仕事からの帰り何百回も通っているフリーウェイをミスって、そこから戻るとき迷ってしまった。
ロスに住んで7、8年になるのに迷うとは恥ずかしい、というか頭が撮影準備モードになっていて 運転する能力が残されてない感じ、絶えず頭の中で映画を見ています。
かなりイっちゃっているのが自分でもわかります。
週末には仕事でカメラマンをすることになり、目の前に映るリアリティーは頭の中では投影されていません。
何のこっちゃ。
迷った後はHome Depot (日曜大工店、日本にはまだないのかな?)に立寄り、撮影用の小道具を買いました。
自主映画をやっている人やこれから映画を作る方々は 撮影用の小道具と言っても 映画撮影用のカメラ屋や道具販売店へいってはいけません!殆どのものは雑貨屋や、日曜大工店で安くそろいます。今日はその小道具の一つのテスト映像をどうぞ。

Stun gun Yusaku

Add to My Profile |   More Videos

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2007年2月20日 (火)

チャーリーチャップリン、バスターキートン、ハロルドロイド,

夕方またロケハンに行ってきました。
撮影日は迫ってきているのですが、週末に仕事の撮影が入ってきたりして、これからスケジュール組むのが大変そうです。
話は変わりますが、昨日学生のときに撮っていた映画のマスターテープを、デジタルに落としていたところ、懐かしくも忘れていた作品もあり、しょぼい作品ながらも思い出に浸っておりました。
少し有名になった監督は、自分の学生映画や昔に撮ってた8ミリやビデオを見せ惜しみますが、オイラは有名でも何でもないので少しずつ紹介して行きます。
今日紹介する作品は、10年以上前に撮ったもので、サイレント時代のコメディアンへのオマージュ作品です。チャップリン、キートン、ロイドは一生僕のスター的存在には変わりありません。
ちゃちいですが、あのときは自分でそれなりに楽しんで作っていたのを覚えています。自分で主演もしちゃったりしています。出し惜しみはしません、どうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

リハーサル、

本日アメリカはPresident's Dayということで休日でしたがオイラの次回作のリハーサルをしました。
ミロシュフォアマンがキャスティングが終わればディレクティングの殆どは終わっているみたいなことを言っていたのを覚えていますが、今日はそんな気がしました。
女優もオーディションで慎重に選んだすえ、彼女はしっかり家で宿題をやってくる優等生なので、心配することはなさそうです。
まったく宿題をやってこないRは それを持ち味に即興性で生きる俳優ですが。彼の役は彼という人間を知っていながら書いたので、問題ないと思いますが。
アルパチーノ様は昔彼の映画に関わったクルーに聞いたのですが、主要なキャストをすべてそろえないとリハーサルをしないことや、映画内のシーンのちょっと前に起こる出来事を即興でやるのを好んだりするそうです。
シカゴで映画学校に行っていたときは、習う殆どのことがすでに自分の知識として入学前に備わっていた為、退屈ダーと嘆いていましたが、リハーサルを俳優と一緒にクラスでやって学んだこととクラスメートをクルーとして使ってグループで短篇を作ったことは、少し為にはなっているかなーと思っている今日この頃..

|

2007年2月16日 (金)

夜間ミーティングのすすめ

プロダクションの仕事の後、来月のスリラー撮影後に監督することになっている作品のプロデューサーと女優とミーティングをしました。脚本家から脚本が届き、オイラの意見を聞いてから、また脚本家が改訂するそうで、白ワインとオリーブをつまみながら会話は3時間に及びました。その後1時間ドライブして帰る車の中、スリラーのプロデューサーと撮影準備のコンファレンスを携帯でしてました。帰宅すると夜中12:15分 何か変..あっ夕食 食ってなかった、その後 IN and OUT Burger(うまいんだこれが)に駆けこみました。(健康にわり〜〜)Home_center

| | コメント (2)

2007年2月14日 (水)

カメラマン、Mr.Big, To Be With You, 脚本最終段階、淀川長治

慌ただしい日でした。仕事場のプロダクションでは1ヶ月に3、4回バンドやミュージシャンを呼んでSessionというビデオを撮り某メディア会社独占チャンネルとサイトで流すのですが、親友で同僚Rの策略で(というか友情で)、カメラをまわすことになりました。内心 MiniDVのカメラかなんかでヘッチャラだろうと思っていたら、4カメ同時24コマ撮影でしかもスタジオカメラという大掛かりなものでした。オイラの次回作も自分でカメラをまわすので『まあウォームアップのつもりで』楽しみました。心残りはあるバンドがオイラの好きなMr.BIGのTo Be With You

をライブの間に弾いていたのでカバーするのかなーと期待していたら、しませんでした。脚本改訂最終段階なので 皆様また明日、さよなら、さよなら..(淀川さん)。

| | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

脚本改訂作業, Venue, Indie Electronica、手塚眞、You Tube

本日は脚本改訂作業で多忙の為、ボクのYouTubeコレクションからの動画をお楽しみください。

まずはボクが学生の頃に撮った実験アクション映画、"Streaks of Light" (10年以上前になりますが)、 俳優たちはアクションの経験などなく 二人がうちに遊びにきた時にボクが思いついて良し撮ろうということに..2時間ぐらいで撮ったので安っポイですが。しかしながら3つの映画祭で実験映画として上映されました。この作品で音楽を担当してくれたZakとChrisはこれがきっかけでVenueというグループを結成し、Indie Electronicaとして有名になっちゃいました。この前話したら、またオイラの新作の音楽やってくれるそうですが..

自然災害の恐怖

爆風スランプ 『ムリだ』のミュージックビデオ、ファンでも何でもないですが、なんか面白いし、昔映画祭でボクの短篇に面白いコメントを頂いた、手塚眞監督のPV。

このウサギたちはちびっ子で、鶏は先生? これはいったい? つい台詞を入れたくなってしまう。

最後におまけは奇跡のおじいさん

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

キャスト決定記念、赤ワイン、You Tube、動画

エグゼキュティブ プロデューサー二人とまた日曜の夜 オイラの自宅に集まりミーティングを終え、主要なキャストも決まりました。メインの女優の決定も3人で意見一致という感じだったので、安いワインで乾杯しました。またこのスリラーのプロジェクトとは別で、監督だけをすることになっているプロジェクトの脚本も届き、それこそ寝る時間がもったいないという毎日です。撮影日初日も決まり、後はでディレクターのおいらがどれだけ自分のビジョンを貫く映像を撮る準備ができるかにかかっています。こういう時だからこそ、気を抜かないで頑張らなければ..

気を抜いてしまうと...

| | コメント (2)

2007年2月 7日 (水)

阿修羅、YouTube

夜9時頃プロデューサーの一人から電話があり、So, have you made the decision? (決めた?)と.. 
昨日やったオーディションの中から女優を決めたか?ということなのですが。
Not yet..   (まだです)
ちょっと2、3日気持ちを熟成させたいのです。当日はカメラもまわしていたし、プロダクションの仕事の合間に焦って来たし、重要な判断を下すときは自然でいたいのです。
武道の練習の前に黙想する様な感じかな。
この更新の後もう一回オーディションのテープを見て、後は本能が決めてくれることであろう。

それにしてもオーディションをする度に、ぼくはいつも感動してしまう。なぜなら、薄っぺらい紙切れの上の感情のないキャラクターが 俳優さんたちによって魂を注入される瞬間、とてもPureで美しい。ぼくの脚本の未熟さをも吹き飛ばし、キャラクターになってくれる才能あるアクターたち。

最近もう一つ企画のあがっている実在の人物についての話ですが、脚本家にシナプシスを送ることになっていて、まだ送っていない自分が嫌いです。 早くこっちの企画も進めたいのですが。

ぼくは阿修羅になりたい。(たとえ修羅場に生きる悪魔になったとしても..)

意味不明で困っている方は
こちらの動画をどうぞ (実はこの動画は阿修羅ではなく、千手観音だとわんつぁんよりコメントを頂きました。)

ぼくは千手観音になりたい。

| | コメント (2)

2007年2月 6日 (火)

ついにオーディション当日

今日はついにオーディション当日、
会社には 『ちょっと歯医者言ってきまーす』と言い残しオーディション会場のActor's Studioに11時頃着く。
クラスルームの様な部屋で オーディションには最適で、リハーサルにも使えそうなので 今回ボクの映画の為に スペースをただ借りしてくれたロブに『また使えるかなー?』と甘えちゃいました。
今日はメインの女優を選ぶ為のオーディションで アポ取った人たちは皆来てくれました。
立ち会ったのは監督のおいらとエグゼキュティブ プロデューサーのエリックとロブ、といっても二人は主演も兼ねているので、二人には脚本を女優さんたちと一緒に読んでもらったけど。
今週中には主演女優を決めて、最終的な撮影スケジュールを組みます。
オーディションの後、いやいやと仕事場に戻り、家に帰ったらぐったりしてしまいました。

無理もない、今日何にも食ってなかった。
おいらは時々映画に夢中になっていると、飯食い忘れちゃうんですよ。
っといっても最近日本にいる友達がボクのブログの写真を見て『最近幸せ太りしたんじゃ..』と言っているので、少しは体重落とさないと。

ふと鏡を見ると、目のまわりに隈が..
そういえば昨日脚本読み返していて、朝まで寝なかったんだ。
しかしながら、今回の作品には主人公のCindyが鏡を見て自分の不健康な顔を見ているシーンがあり、今日は自分がなぜか そのキャラクターとだぶってしまいました。
今晩はよく眠れそうです。

|

2007年2月 5日 (月)

オーディション、You Tube

明日はおいらの次回作のオーディションなので、今晩はちょっとその準備で多忙です。
明日の晩オーディションの様子を皆様に報告します。 ばいちゃ!

今晩は下のビデオをお楽しみください。最後まで見れば凄さがわかります。

      The Hole - video powered by Metacafe

|

2007年2月 2日 (金)

ロケハン、バー、ひたすら飲む

今日は仕事から帰った後1時間ほど昼寝をして、撮影予定のバーにロケハンに行きました。まあRobと飲むついでというのもありましたが..
Bar1_1 今週も光の速度のようにあっという間に金曜日。週末も脚本を改訂したり撮影の準備があるので、今日は寝ます。今晩はスタミナ切れ..

Bar2

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »