« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

スパイダーマン3

自宅では、新作の編集作業に集中したいので、今日は仕事場のプロダクションより、Quick更新です。
最近仕事でスパイダーマン3のプロモを作っているのですが、複雑な気分です。
スパイダーマンシリ−ズは大好きで毎回映画館で見てきましたが、3作目はIMAXで上映もするということで、いつチケットを取ろうかなど企んでいたところ、この映画のプロモの仕事がはいってしまった。

プレス上映にも誘われたが...拒否.(しかもIMAXじゃなかったとおもう)

しかし!
プロモを作るにはシーンを見ない訳にはいかない、
けど見るとすげーっ。

サムライミ監督をスパイダーマンを作るようになって衰えたという人もいるけど、死霊のはらわたを作っていたときのカメラワークが、スパイダーマンでCGを使うようになってパワーアップしたように思う。

プロモのプロデューサーが、Yusakuが今使っているシーンや予告編なんて、この映画のほんの一部で、本編見るとびっくらこくよ、と言っていますが...

どうだか..
スパイダーファンとしては何の予備知識なしにみたいもんですね。
なんかこういうシリーズものを見るのって、同窓会に行くような気分.. 

誰に会うかわかっているんだが、どうなっているかわからないし、楽しみ。

実はSequels(シリーズ物)やRemakes(リメイク)って大嫌いだし殆ど見ない。

..だけれども、スパイダーマンは例外..

プロモが完成したらこのブログに載せます。(と言っていたら今プロデューサーからオーケーのサインのメールが届いたので完成です。)

エアーされたらこのブログで公開します。

3作目はスパイダーの心の葛藤に加え、キャラも増えサンドマン、ベノム、ニューゴブリンと混沌状態、ピーターの恋の行方も傾き始め、どうなることやら。

俳優と監督のインタビューでいろいろ面白いことに気がついたので、次の更新でそのことを話します。

ヒーローで一番好きなのは?と聞かれたら、オイラの場合多分スパイダーマンになることでしょう。

子供の頃から登り願望があるのはそのせい?

5才ー住んでいたビルにのぼり、管理人に怒られる。

7才ー地元の公園の木に登りまくり制覇。

15才ー体育館の鍵を誰かがなくした時、2階の窓までのぼり、内側からドアを開ける。

20才ーコロラドでロッククライミングに明け暮れる。

Dark-Spideyかっこいい。
239118_sp

Dark Sideとかって聞くとなぜか惹かれます。

人間はどんなきれいごと言っていても、心の中では全く正反対のことを考えている人もいる。っというかそういう人が殆どであろう。

その葛藤に打ち勝って心の革命を行動に映してこそ真の自分という人間になろうとするのではないか..

そんでもってオイラの新作はかなりそのDark Sideに触れるので、心臓の弱い方は..

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2007年4月17日 (火)

It's a wrap!!! isn't it?? GRINDHOUSE タランティーノとロバートロドリゲス

皆様、御無沙汰しております。撮影も最終段階でブログの更新を怠ってしまいました。
Dsc00189frame

ロケ撮影はおかげさまですべて終わり、ふと一段落といいたいところですが、まだ特撮とインサートショットの撮影を残し、スコア、エフェクト合成、編集の仕上げと山場はこれからです。
今晩は編集に集中したいので、この前約束したオイラのつくった新作プロモ『GRINDHOUSE』をごらんくだせー。 タランティーノとロバートロドリゲス監督の2本立てです。ラテン映画専門のチャンネルでエアーされたので、スペイン語の字幕が入っています。
ちなみに日本語訳はなしです、ごめんちゃい。
英語の勉強と思ってみてちょ。
ここをクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

ジャッキーチェン殿

今日仕事の後、唯一残っているラストシーンを撮る予定でしたが、天候がロスではかなりめずらしいドンヨリした曇り。

雨も降りそうだし、既に撮ったシーンとマッチしない。

また俳優のロブがCM撮影でヒゲ剃っちゃったので、あごヒゲの長さもいまいちマッチしていない。

よし!

っという事でおもいきって来週に延期しました。

アクションシーンという事で心配事なしでスカッと撮りたいし。

アクションといえば

ジャッキーチェンが龍的伝人というアクションスター発掘の番組を北京で制作するそうで、最後に選ばれた10人はジャッキーのプロデュースする映画に出演するそうです。
また新作『功夫之王』Kings of Kung Fuでは初のジェットリーと共演らしい..
ワイヤーだらけのアクションにならない事を祈っています。(アクション指導ユエンウーピンという事でさらに心配)
オイラとしては、香港でガチあてで撮っていた頃の彼のアクションのほうが好きですが..

タイのトニージャーが新しい波を作るか?

また香港で作られてきたジャッキーのアクション映画は彼のスタントマンはなしというのが中国では定説だったらしいですが、何日か前にブルース ローさんというスタントマンが私は、ジャッキー、さらにチョウユンファ、ミシェルヨー、アンディーラウの影武者をやっていたと暴露。
しかし

本当にはまっているファンは疾の昔にわかっていた事じゃないですか?(おいら)

それを考えたら、チャップリン、キートン、ロイドは凄い。

Picture_1_6 (サイクロンZの最後のベニーユキーデとの死闘より)

だってこれジャッキーに見えます?
大ファンだからこそ事実を伝えたい。

ジャッキー殿 53歳の誕生日
おめでとうございまーす!

生日快楽!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年4月 2日 (月)

アルコール不足、プロダクション、監督、編集

 Gra


最近体が少しだるいです。

週7日プロダクションで仕事して、自分の監督作品も撮っていれば、つかれないと言えば嘘になる。

しかし辛いと思った事は一度もない。

自分のやりたい事をやっているのだから、寧ろ恵まれていると思っている。

文句言うくらいならやめたほうがよい。

新作の撮影も終盤にさしかかり、多分少し気が緩んで疲れが出ているのだろうと思う。

心をシャープに保つため、撮影が始まってからビールや酒をやめたが、それが裏目に出たか?(そんなはずない)

今週の撮影もまた新しい俳優が加わり、楽しくなりそうだ。

早く出来上がりが見たい。

監督や編集をしていると、あがった映像を自分たちが一番始めに見る事になる。(大きなプロダクションの場合はアシスタントエディターがまずコンピューターにキャプチャーするが)

俳優たちはオイラ以上にも出来上がりのカットを楽しみにしていると思う。

皆の為にも、良い作品に仕上げなくては..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »