« 近況報告、サウンド、エフェクト、カメラ、ミーティング | トップページ | ロブスターすし、ワーナーブラザーズ、スタジオ、Star Wars, R2D2 »

2007年5月21日 (月)

新作 Almost..., 動物虐待反対、YouTube 動画

オイラの新作の方ですが、昨日Rough Cut(荒編集バージョン)が終わり、初めてLCDのフラットテレビで上映してワイフに見せたら気に入ってくれた様です。

あと2週間は仕上げに使い、その後プロデューサーに見せる予定です。

それから最終のMixingを初める。タイトルもクレジットも作り直す。

まだ先は長い。

何人か質問してくれた方々がいるのですが、YouTubeにはこの新作は載せないのであしからず(予告編も含めて)。

YouTubeのビデオの画質が個人的に好きになれないので..

しかしながら、この映画のホームページも作るのでお楽しみに。

YouTubeといえば

最近You Tubeやその他諸々の動画共有サイトなどで、かなり動物関係の動画の割合が増えてきたようですね。 

かわいい動物の動画を皆でシェアするのは良いですが、動物をビデオで撮る為に虐待する人が出てこない事を祈っています。
といってももう遅いと思うけど。

こういうのが出回ったりしていますからね、心配です。

しかしながら下の動画は凄いです。

アフリカの国立公園でのバッファロー家族とライオン家族の遭遇の瞬間なんですが、最後まで見ると野生の世界にもしっかりとしたモラルがある事を感じさせられます。(戦国時代の様)

もしオイラがその場にいたら、最初の時点で大声で叫んで遭遇を止めたかもしれない。

センチメンタルと呼ばれてもかまわない。

ライオンの家族も食べなきゃ生き延びれないなんていうのは、言い訳にはならない。

どんな生き物、人間も含めて、経験する1秒1秒は自分の行動と運によって左右されるのに変わりはない。

最後はハリネズミ君、むかしむかしコロラドに住んでいたとき、おいらが居候させてもらっていた友達が飼っていて よく一緒に遊んでいたのを思い出しました。

普段はころころしててかわいいけど、怒ると針が立って痛いんですよ。

|

« 近況報告、サウンド、エフェクト、カメラ、ミーティング | トップページ | ロブスターすし、ワーナーブラザーズ、スタジオ、Star Wars, R2D2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85772/6511233

この記事へのトラックバック一覧です: 新作 Almost..., 動物虐待反対、YouTube 動画:

« 近況報告、サウンド、エフェクト、カメラ、ミーティング | トップページ | ロブスターすし、ワーナーブラザーズ、スタジオ、Star Wars, R2D2 »