« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

温泉、つり、更新、映画、ウェブサイト、企画、脚本改訂、カメラ

うあはーーーーっ

疲労回復にコロラドに温泉と川釣りにでも行きたい。

皆様、更新が頻繁に出来なくて申し訳ねーだす。
最近 映画の企画が4、5本は入り、撮り終わった新作のプロモーションやウェブサイトを作り始めたり、仕事は昼飯食えないほどいそがしーし、いろいろありますが、どうかあきらめないでこのブログをチェックしてくだせーませ。
2日程前に、企画にあがっている映画のプロデューサーからお怒りの言葉を間接的に頂き、それでも のほほん としております。
彼女の話だとおいらの脚本改訂が進んでないという..
毎日あまり寝ないでそのお怒りのプロデューサーの企画や、自分の企画や、外から入ってきた企画を練ってはいる。

映画の企画のデベロップメントというのは1、2日では終わらないことであると思うし、それがおいらのクリエイティビティーを保つ秘訣でもある。

会社の方は、一応プロダクションで会社員として雇われてはいるが、メインの編集に加え、カメラを持ったり、プロデューサーは一応いるが名前だけで(あと名声だけはさらっていく)ほとんど自分でプロデュースしている感じだし..

最近会社の中でおいらと知り合いのエドを中心に映画の企画が持ち上がりつつある。

っといってもその企画は会社を全く通さないし、スポンサーにも載せないし、でも使えるものは何でも使わせてもらいます、わりーけど。

なんかアンダーグラウンドの反体制映像集団が出来つつある。そのクルー達と会社ですれ違う度に暗黙の了解がある。なんか Fight Club みたいではないか..

どの企画がどう飛躍したり、化けるかはわからないが、もう少し深呼吸する時間と心の余裕が欲しい今日この頃。
そうすればおいらのブログも1時間ごとに更新...出来ない出来ない。

プレーリードッグが岡本太郎だったら?

『芸術は爆発だ!』...(知っている人がいるであろうか?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

動物皆兄弟 動画 you tube ピクルス

動物皆兄弟..

Duckling And Puppy - video powered by Metacafe

ピクルスは酸っぱいからたまらない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ジェットコースター逆さ吊り30分は辛い!

Picture_1_7
Arkansasの遊園地で停電の為、ジェットコースターの乗った12人が、30分逆さまのまま救助されるまでぶら下がっていたらしい。
人間って逆さまになったらどれくらい生きていられるのか..

昔イタリアでは刑罰で逆さ吊りがあったらしいが..
興奮が悲劇に変わる瞬間っておそろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

超多忙興奮不眠幻覚不健康朦朧状態

更新が久しぶりで申し訳ないです。
超多忙興奮不眠幻覚不健康朦朧状態です。

しかし前進しなければ..

映像で表現した方が、わかりやすい状態です。

Sleepy Baby - Free videos are just a click away

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

エグゼキュティブプロデューサー、編集、作曲、監督、徹夜

現在ロス時間1:04 am, 新作の編集にふけっております。
日本の映画業界だと夜中12時、1時なんていうのはお昼というのが笑ってしまいますが。
今回のエグゼキュティブプロデューサーは二人。しかも二人は主演も兼ねている。
映画編集業界では最終カットが終わって プリントしてから上映するまで俳優には絶対カットを見せるなというのが定説ですが(ブラッドピッドとかの大スターは別として)、 タブーを自ら破り二人にカットを見せました。
彼らも自分の中の俳優サイドを殺して、エグゼキュティブプロデューサーとして必死に頑張っています。
『最終的にはディレクターのユウサクに任せる』と優しく微笑んでいるように聞こえますが、そういうときに限っておいらの方が、助けを求めていたり..
二人は全く違うパーソナリティーの持ち主。
二人を俳優として使うと面白いが、エグゼキュティブプロデューサーとして意見が合うことは全くない。
プロデューサーのオイラの意見も加わって釣り糸こんがらかっちゃった状態と思いきや、3人で助け合っている。3人でジグソーパズルを解こうとしている状態とでもいうか..
編集をしていると同じシーン、カットを何百、何千回も見て、感覚が麻痺してしまう。フレッシュな感覚を失ってしまうのだ。
そんなときオイラの元の感覚を毎回取り戻してくれるコメントをくれるロブ、感覚が麻痺してか本心からか『こんな駄作は見疲れた、見ただけで吐き気がする』とか言っているオイラをモーチベートしてくれるエリック。
君らがいなければ、この映画を監督している自分は存在しない、本当にAppreciateしてます。
しかしながら今晩徹夜というのは変わりそうもありません。
編集と作曲は永遠に続く..

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

仕上げに準備、山田洋次、犬のバック転、ブルースリーベイビー

今週、プロデューサー二人に新作の試写をしてもらいました。
大変気に入ってくれたようで、後は最後の仕上げにかかるだけです。
本編とは別に予告編作り、マーケティングもしなければいけないことはいろいろありますが、自分としても今回監督した作品の殻からそろそろ脱皮して、次回作の準備に取りかからなければなならないと思っています。
今回監督作の撮影、編集で寿命が何ヶ月か減った様な気がしますが、たくさんの人たちが一生懸命この映画の為に働いてくれたことを思うと、撮った価値はあったと思います。
気分的にフィジーに1ヶ月くらい行って、疲れを癒したい気分ですが、次回作の準備をほったらかしてそんなことしたら プロデューサーが過労死してしまうかもしれないので、家のコンドについているプールで我慢します。

次回作のプロデューサーのジェニファーはユニバーサルで作品の予算管理や契約書関係の仕事をしているので、ビジネスサイドのことはオイラが見習うことはあると思うし、彼女もプロダクションサイドについてはオイラから学ぶことがあると、お互い成長しようとするプロジェクトで楽しみです。

山田洋次監督もキャスト、制作者や撮影隊達がお互い学びながら映画を作ると、完璧なクルーがすべてそろっている時よりも、かえってそれがその人にとっても、周りにとっても励みになって良い結果が出るみたいなことを言っていました。

次回作の準備で心にゆとりをもたせる為にこういう動画を見ています。

犬のバック転。 Dog Does Backflip

ブルースリーベイビー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »