« 武士道、黒澤明監督の侍イズム | トップページ | アメリカ、日本、松山、映画祭、IPOD、きまぐれ »

2007年7月28日 (土)

ロサンゼルス 国際短篇 映画祭 Los Angeles International Short Film Festival

去年オイラの短篇作品4本が上映されたロサンゼルス国際短篇映画祭で今年もオイラの新作の上映が決まりました。

去年の4本に比べると今年は一本..と思う方もいるかもしれませんが、去年4作品の労力すべてを足したそれ以上、尺も4本を足したもの以上に今年の1本は上回っていて、自分でいうのも何ですが、パワフルな作品に仕上がりました。
映画祭は9月で今年はなんとも偶然に!! 地元のBurbankのダウンタウンのAMCシアターで行われます。
世界で一番規模のでかい短篇映画祭らしく入賞者はアカデミー短篇のノミネートにもなり、応募作品は3000を超えるそうです。
今回の作品はちょっとショッキングなので、賞ををねらって作ったシロものではなく、より多くのスリラーファンにみてもらうのを目標にしています。
今のところこの映画祭が新作のプレミアになりそうですが(その前に別の映画祭で上映される可能性もあり)、この機会を使い,なんとかキャストとクルーの皆さんに立派な映画館で上映できそうで、一段落です。
8月は日本に戻り前作った3作品のための映画祭に出席し、ロスに戻った後、新作の上映もその後どんどん決まりそうで何よりです。
今年の映画祭の目標はなるべく出席するということ、去年入選になっても行けなかったイラン、オランダ、サンフランシスコ(近場なのに)、は今でも悔やむ、睡眠を削り一生懸命作って出来た作品を観客と一緒に楽しんでもばちは当たらないと思います。
そんな中、おいらは次回作数本のInspirationモードに入っています。

元気の出そうな食品 第二弾
『超力』..快熟通心粉っていったい...
Image010_copy

|

« 武士道、黒澤明監督の侍イズム | トップページ | アメリカ、日本、松山、映画祭、IPOD、きまぐれ »

コメント

覚えていらっしゃるでしょうか?クリストファードイルの撮影で活躍していた友作さんをみかけて9年近く経ちましたね。あの時いつかは映画界で大物になっていくと人だと..監督の新作面白そうですね。日本での上映が決まったらおしえてください。ご活躍を御祈りしています。

投稿: まりな | 2007年8月 1日 (水) 01時38分

もちろん覚えております。こんなところでお目にかかれるとは..お互い夢に向かって突き進みましょー!!!!

投稿: yusaku | 2007年8月 1日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85772/7305715

この記事へのトラックバック一覧です: ロサンゼルス 国際短篇 映画祭 Los Angeles International Short Film Festival:

« 武士道、黒澤明監督の侍イズム | トップページ | アメリカ、日本、松山、映画祭、IPOD、きまぐれ »