« ご協力お願い致します!!! | トップページ | Reviews, Forbidden Kingdom ジャッキーチェンとジェットリー »

2008年4月18日 (金)

先週末にフォーミュラDというドリフティングのイベントへ撮影に行ってきた。
フォーミュラDとはフォーミュラドリフトの略で、2004年からアメリカで始まったドリフトレースで、今年はロングビーチで一般道を貸りきって開幕戦が行われました。
今年は仕事上、世界中のプロレーサーに会う事が多いのだが、日本人の一流の選手は皆、礼儀正しい。
僕みたいなアメリカの会社から撮影に来ている怪しい日本人にでも、インタビューで、やさしくしっかり対応してくれる。
ドリフト界のスター、ダイジロー・ヨシハラ選手は、僕みたいなカメラを持った特攻野郎でも会う度に、丁寧に挨拶をしてくれる。

僕の経験からすると一流で活躍している人たちは、しっかりとした礼節を知っている。

それに比べて、近年日本ではなぜか礼儀を失った態度のでかい選手や、芸能人がなぜか人気がある。

僕がアメリカに住み始めたから、気のせいかもしれないが、
国内で活躍したり、人気が出れば外国に出ていくチャンスも出来るであろうが、国によって形は違っても、最低限の人間としてのマナーを守って 日本人として恥ずかしくない行動をとってほしい。

そういうおこないが世界の思う日本というイメージを作り、海外に暮らす日本人などに(僕も含めて)降り掛かってくるのを少しは知ってほしい。

昔はそういう態度を一度でもすると、日本ではその後誰も見向きもしなかったはずだったが..現在逆に人気が出る、そういうテレビをみる子供達も勘違いして、似た振る舞いをする。
他人に対する思いやりを表わす礼を失ったら、日本の良いところは何が残るのであろうか?

そういう事についての映画の脚本を書いている。
ソウイウ エイガヲ ワタシハ トリタイ

宮沢賢治風に..





おまけ

☟☟☟各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします☟☟☟ 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ご協力お願い致します!!! | トップページ | Reviews, Forbidden Kingdom ジャッキーチェンとジェットリー »

コメント

私も同じようなことを最近考えてましたよ。
昔フランスで日本の美しさがあこがれであった
時代のような時が訪れるようにも遅ればせながら学んで行こうと思っております。(ぼちぼちですが)

日本在住の私なんてそんな素敵な日本の文化を味わえる
場所にいるのだからありがたいことですね。(感謝)

しかも最近宮沢賢治の銀河鉄道の夜を中学生のようですが購入して読んでいた最中でした(笑)

投稿: ちあやん | 2008年4月18日 (金) 19時40分

ちあやんさん
コメントの返事が遅くなってごめんなさい
そうですね、
僕は日本を出てから日本の美しさを実感する様になりました
文化というのを自然に心から学びたいと思い始めたのは、僕にとって義務教育がおわり、しばらくしてからでした。
黒澤明監督の映画も、外国の映画祭で注目されたのが始まりでした。
ちあやんさんからは、なんか時間を超越した日本の美しさみたいなオーラを感じます。

投稿: 溝口友作 | 2008年4月30日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85772/20355928

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ご協力お願い致します!!! | トップページ | Reviews, Forbidden Kingdom ジャッキーチェンとジェットリー »