« 潜水服は蝶の夢を見る | トップページ | 言葉にならない »

2008年5月24日 (土)

インディージョーンズ4  Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skul

仕事で多忙ですが、息抜きを兼ねてIndiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skul (インディージョーンズ4)を見てきました。(何で邦題はインディアナではなくインディーなのだろうか?)
会社のカメラマンに期待しない方が良いよと言われていたので、結構楽しめました。
僕は批評家や周りの人の映画の感想をまったく信じません。
物事を、特に映画の見方を一般化するということが嫌なのです。

アメリカの映画界はここ3、4年凍結状態の様ですが、スピルバーグ、ルーカスほどの人達となるとやっぱり筋は通します。
ハリソンフォードの老いを、個性派ケイトブランシェット、ジョンハートが支えています。レイダースに出ていたカレンアレンがまた復活しているのも懐かしいですね。
余談ですが撮影監督のヤヌスカミンスキーは、僕の卒業したコロンビアカレッジ出身で、スピルバーグのシンドラーのリストを撮って以来(アカデミー撮影賞受賞)殆どのスピルバーグ作品を撮っています。実は昔彼はホリーハンターと結婚していて、大学のあるイベントにいったらホリーハンターがいきなりいて、僕はウヒョーとびっくりしたのを覚えています。
この前見た『潜水服は蝶の夢を見る』も彼が撮影しています。
インディー4のストーリーはこれから見る人の為に何も言いませんが、一つ悲しいのは特撮が映画の足を引っ張ってしまったという事でしょうか。

それはさておき

映画って言うのはやっぱり見たその日から、その人の人生が変わってしまうくらい素晴らしかったり、感動したり、強烈だったり、考えさせられたり、泣いてしまったり、恋人や奥さんを抱きしめたくなったり、旅に出たくなったり、裸になって外を走り回りたくなったり(変態か?)するくらいのものであってほしいという思いは僕はあります。

大人になるにつれて、その感動が少なくなっている感じはあります。

でもそうとは信じたくない。

そういう映画が少なくなったんだと思う。

ソーユーエイガヲワタシハトリタイ
(また宮沢賢治風に)

 

☟☟☟各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします☟☟☟ 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 潜水服は蝶の夢を見る | トップページ | 言葉にならない »

コメント

ミゾさん

素晴らしい映画もっとおしえてください。
そして、素晴らしい映画をつくってください。

投稿: ayu | 2008年5月24日 (土) 19時26分

『潜水服は…』の感想は〜?
感動する作品だった?
観たいと思ってるんだけど…(^-^)

投稿: 妹 | 2008年5月26日 (月) 02時39分

『潜水服は…』の感想は〜?
感動する作品だった?
観たいと思ってるんだ(^-^)

投稿: 妹 | 2008年5月26日 (月) 02時43分

『潜水服は…』は見て損はないです。詳しくは後で..

投稿: Yusaku | 2008年5月27日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85772/21137569

この記事へのトラックバック一覧です: インディージョーンズ4  Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skul :

« 潜水服は蝶の夢を見る | トップページ | 言葉にならない »