« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日)

ロケハン、脚本、椿三十郎

次回作のロケーションの一部の許可が下りた。
この作品の為に、ロケハンで取ってきたスチールは500枚を超える。
時間と手間はかかっているが、それだけに値する作品を撮りたい。
許可のおりたロケのおかげでシーンとストーリーの具体的なイメージが沸き、脚本がかなり進みラフな感じの物を今日書き終えた。
まだいろいろ細かいところを書き直すので、決定項とは言えませんが、これからクルーと最終的な交渉して、キャストのオーディションをする準備を始められる段階にきました。
先週仕事の撮影で飛んだり、いろいろ自分の作品の準備に手を付けられなかったので、今週末は(特に今日は)生産性のある日でした。

夜息抜きに『椿三十郎』(織田裕二リメイク版)を見ましたが、苦痛でした。
基本的に菊島隆三、小国英雄、黒澤明の脚本はそのままなので、見始めると最後まで見れたのですが、何故リメイク?というかコピー?
素晴らしい作品も前に撮ってきた森田芳光監督ですが..
織田裕二は思っていたより悪くなく、自分の持ち味は一応出していましたが、ただ見た目、仕草、言葉使いも含めて、侍とは無縁な演技ですね。
豊川悦司、風間杜夫が頑張っていたけれども、黒澤映画の俳優陣の迫力にはまったくかなわない。
織田裕二の殺陣はもう俺から見ると、終っているレベル。カバーする為にクロースアップを多様で、なにやっているのかも意味不明。三船敏郎と比べる自体無理があるけれど..殺陣を知らない人はあんまり気にならないかも知らないけれど。
また若い役者陣のなかに、侍顔をしている人は少ない。丁髷かつらがとても不自然に見える。
黒澤明監督が侍映画を撮らなくなった理由の一つが、『侍の顔をした役者が減ってきた』みたいなことを言っていた。
撮り方なんかでも黒澤映画のダイナミズムと比べてしまったら、このリメイクは見れたもんではない。オリジナルからコピーしたアングルは所々ありましたが..

Ratingを意識してか、刀についた血以外、血しぶきはまったくなし、効果音で迫力を出そうとしているが、帰って不自然。(PG-15になって観客が減ってしまうのをおそれた角川映画の戦略が見え見え、テレビじゃないんだから)

侍映画をなんだと思っているのか?

黒澤明は逆に血をみせるために、いろいろなアイデアをだした。

細かいところ、オリジナルではなかった森田芳光風な小市民ギャグはちりばめてあったが、なんか悲しい。
オリジナル版を見てない人はそれでも楽しめるのかな?
俺には分からない。
興行収入40億円を超えた『武士の一分』を抜くと頑張っていたみたいだけど無理だったらしい。
当たり前だろ!!
日本映画の歴史にドロをぬるのはやめた方が良い。

ということで今日はかわいいスパゲッティの動画




/p>

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

一目惚れ


Orca & Dog from Chantelle Tucker on Vimeo.


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

撮影

今日はレーストラックで撮影でした。
Redline01_2











最近仕事が車関係が多くて、先週の金曜日はラスベガスのフォーミュラドリフトの大会で優勝した吉岡稔記選手にインタビューをしてきました。

Rd4results









世界のトップクラスでで活躍するドライバーは前にも書きましたが、皆礼儀の正しい方が多い。
また吉岡選手は今まで日本と世界の大会で優勝したトロフィーはすべてスポンサーに差し上げてきたそうです。
素晴らしい。
しょうがないから、僕もカンヌかアカデミー賞で賞獲ったらトロフィーは映画の投資者に差し上げ...  たい...気持ち...では一応...いる。







各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネムイ ト イヌ

仕事のロケ先です。
一日中外で撮影で日焼けがひりひりで、しかも昨晩寝ないで行ったので、
今晩は明日の撮影の為ちょっと寝ます。

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

ロケハン、オーディション、マイブルーベリーナイト、どうするどうなるウォンカーワイ?

せっかく次回監督作のロケの許可が出たのに、仕事の撮影が毎日入って、下見に行く事ができない。
何枚かある写真だけじゃ、シーンをイメージするにも限界がある。

今週末は郊外で泊まりで撮影がはいっているから、ロケ場所に行けないし、なんか最近すべてのタイミングが合わない。

オレ的には待ってじっとしているのは何よりも嫌いだ。

来週に時間を作って下見に行って脚本を仕上げる。
そうすればオーディションの広告も出せる。

先週末、ウォンカーワイのつまらんマイブルーベリーナイトなんか見ないでロケハン終らしておけば良かった。
せっかく良いキャストがそろっているのに(ジュードロウは魅力分からんけど)、脚本最低だし、即興っぽい台詞は頭悪いし、ニューヨークの街と人が描けていないし、ダリウスコンジの撮影とウィリアムチャンの編集がぜんぜんかみ合ってないし、プロットが前のウォンカーワイの作品と一緒だし...ここじゃ言わないけどテクニカルなことも言ったらきりがないほど、ヤバかった。
昔ADでオレがついたクリスドイル師匠がRelationshipについて言っていた事が噛み締める様に分かってきた。

最近オレ、映画の文句多いな..

どうするどうなるウォンカーワイ?


関係ないけど この人たち..凄い


まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

時間

フリーウェイの退屈な景色
避けようとして道に迷う
疲れもまして
ホームレスの人も無視して
戻ったフリーウェイの退屈な景色

シンクしているようで
周りの人とフォームが違う
きしむ音を消しながら
別のギアをまわしてしまう
心もシンクしたい

モニターもテレビも感じない
見えてはいても存在しない
時間を忘れ
残像と残音で目覚め
すてたいモニターとテレビ

ソファーに埋まり込む背中
シーンのすぐ変わる夢
時間をかせごうと眠り
時間をスキップする
埋まった背中は怠くおもい




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

アクティング レッスン

またやってしまいました。

仕事でドタバタコメディーっぽいショートをまた撮ってしまいました。

字幕がないので簡単に説明すると、いつもビデオに出演している3人のホストが、セクシーなモデル兼俳優に、舞台の脚本、映画のシーンを使ってアクティングレッスンを受けるというストーリーです。

僕も映画学科時代から、監督術、ディレクティングを学ぶ為に、いろいろアクティングのクラスを撮ったり、映画や舞台に出演していたので、この話のキャラクター達にはなんか親近感がわきました。

ちなみにこの作品で担当したのは共同監督、撮影、編集なので、コンセプトと脚本は僕が書いた物ではないので、あしからず。(下ネタギャグが多いので)

会社のオフィスで速攻で撮った物で、自分の言う映画というレベルには達していないですが、何事も勉強です。

ドタバタコメディー系が好きな方や、俳優の方々やアクティングに興味ある方々は、ご覧ください。


RICEBOY ACTING LESSONS WITH MODEL SAHAR KHADJENOURY from RiceBoyTV on Vimeo.

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

2008年 ハリウッド 大作映画 iphone アイフォーン

2008年夏のハリウッド大作映画ラッシュもそろそろ頂点を迎える時期でしょうか?
Ironman, Speed Racer, Narnia, Indiana Jones, Sex and the City、The Incredible Hulkなどなど。

俗にいうハリウッドの大作映画で盛り上がるのは悪い事ではないが、なぜか昔より興奮しなくなった。

70、80、90年代の映画は大作、自主、アート映画と四方八方先が読めず、健康的な映画の時代だった。

個人的な理由としては、最近殆どの大作がCGに頼りすぎているのではないかということ。
日本映画も大作は少なくともその方向に同時進行しているのではないか..

ここで僕の言うアメリカの大作とはマルチプレックスの劇場でかかる映画という事だが..(ということは大体制作費1億ドルを超える作品という事になるが)

制作過程や予算は別として、仮にアドベンチャーものをあげるとしよう。

The Mummy:Tomb of the Dragon Emperor....

古代のミイラの謎を追っている割には、ミイラや怪物の見た目がデジタル化しすぎて、全く感情移入が出来そうにもない。(アメリカでは8月から公開)
キャラクターの動きに関しては昔のストップモーションアニメーションのレイハリーハウゼンのセオリーに戻った方は良いのではないか?

The Incredible Hulk

一作めは嫌いな人が多いらしいが、少なくとも、ハルクのCGがオーガニックにストーリーを壊さない程度につかわれていた。今回のはコンピューターゲームを見ている様。2作目のプロモーションの制作に少し関わったのでちょっと残念。

WANTED
アクションが現実ばなれしすぎて、(マトリックス的な意味で)なんかロボットが戦ってるみたい。

コメディー系はどうか..

Sex and the City...
ちょっと僕は

GET SMART
うむ...僕の笑えるギャグの類いとはちょっとずれてる

ベンスティラーのTropic Thunderはどうなんだろ?
予告編みたら面白そうだけど

Batman: The Dark Knight
Mementoのクリストファーノラン監督にかけるか?ヒースレジャーもオスカー取りそうだし。

よく見るとコミック原作の大作が多い。コミックファン、ヒーローファンをぼったくり、オリジナルのストーリーを探す必要もない。

The Happening

The Sixth Senseのナイトシャマラン監督にアメリカ大作映画の将来を託し、スピルバーグの後を次がせるか?
いや、とんでもない。彼は作品ごとに安定性がないし、まだ若いのに映画のテーマ、手法が作品ごとに全く変わらない。ヒッチコック気取りで自分もカメオ出演しているが..カメオどころではない、台詞ありの彼の為のシーンがあり、しかも良い俳優ではなーい。

少し話がずれましたが、このままいけば将来CGで俳優をデフォルメして、俳優の必要ない映画が続々現れるかも。

それを有利に殆どのシーンをグリーンスクリーンで撮影する "300"なんて映画もありましたが。

僕が言いたいのはCGは悪い事ではないが、やっぱり観客がストーリーの中のキャラクター達の心臓の鼓動を感じるようであってほしい。

ただ特殊効果のアニメーター達の技術と働きぶりは凄い。だからこそ、それを無駄にしない企画とストーリー、十分な予算、CGの将来の為のリアリティー追求の研究は怠ってはいけないのだ。

全員がそうではないと思うが、有名大学映画学科などで一応知識武装されたスタジオのエグゼキュティブが神の様に指図し、利益追求と自分の会社でのポジションの為だけに、クソ映画に何億ドルもの大金を注ぎ込む権限を持っている。

映画を実際作っているのは、リサーチし、自分の手を汚し、行動し、睡眠を削り、良い作品を作るには何の努力も惜しまないアーチスト、クリエイター、職人達なのだ。

合理主義で二次元のフレーム内だけの見た目だけを追求した結果、映画のマジックが逆に失われてしまった。

黒澤明監督は、セットの家の瓦1枚1枚の刻印も気にして、『カメラに映らないからといって、用意しないのは良くない。そういう細かいところにも気を配っていると俳優の演技にも出てくると...』

もう一人僕の尊敬するマイケルマン監督は逆に、監督として1フレーム内のすべての事に責任をもってリアリティーの構築をするみたいなことをいっている。
ただ彼はフィルムをすてデジタルで撮る様になったら、作品の質はいきなり落ちた感じがする。(コラテラル以降?)

僕なんかが撮っているちっぽけな自主短篇でも、なんだかんだ言って、ここ2、3年で撮った7、8本の作品すべては特撮が何シーンか使われている。大体が撮影でのミスを隠したりする感じで。ホラーの血もデジタル合成したら、血の流動間に人間味を感じなくて後悔したシーンもある。
今脚本を書いている次回作はHDカメラで撮るということ以外は、CGを使わない。

なんか今日は文句ばっかりになってしまいましたが、

とりあえず言いたいのは、Audienceとして興奮して心から満足できる大作映画が最近ないなーということ。

ついに日本もiphone発売か..

 

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

女優、高林里衣さん

今回で最後のインディーズムービー・フェスティバルも本年8月5日(火)・6日(水)にパナソニックセンター東京にて開催される「ザ・インディーズ・サミット2008 in 東京」にて完全に終了します。

第10回フェスティバルの最終ランキングで、僕の作品世界の空虚感(Void of the World)、題名のない憂鬱 (Untitled Depression)、The New Worldはグランプリを獲ることが出来るのか?

また

8月5日(火)会場では19:00〜から
僕の友達で女優の高林里衣さんが主演する
『ちっけった』が上映されます。
チケットはこのしらせ売店から予約できます。
500枚限定らしいので急いで!
Prm_aikawa




高林里衣さんはすばらしい女優です。
実は、まだ仕事でご一緒した事はないのですが(僕の作品出てくださーい!)、去年の8月に開催されたサミットin松山でも素晴らしいオーラを放出していました。

一目見たときから、あっ、この人は才能ある女優だ、ぜひ映画に出てほしーなーと思っていました。っといっても僕は初めてお会いした時、ちょっとシャイで、高林さんのオーラに圧倒されて、自分から話にいけなかったのですが、会場を出た時、偶然に外で話す機会に恵まれました。

僕の作品の今までのオーディションなどからの経験で、一目見たり、話しただけで、映画の俳優に関しては、ホネがあるか?、役柄にあっているか?、どういう俳優なのか?、を見る目を養ってきました。

高林里衣さんと話すうち、自分の五感は一体してカメラの様な状態になり、6th Senseは彼女を女優としてみていました。

去年に撮った"Still Breathing"のオーディションでも、プロデューサー達と主演女優について議論になり、一見冷静そうに見える分析よりも、最終的なキャスティングの決定は直感が一番頼りになりました。

とにかく
L_7bbcd7ca80b6f8665162cf35d302859f

高林里衣さん
日本、いや、世界の名女優になります。
皆さん応援してあげてください!!!
彼女の名前クリックでオフィッシャルブログへ飛びます。彼女の活動ぶりをご覧になれます。

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

次回作脚本、クリエイティビティ、アメリカ独立記念日、撮影事故、ブランコ

最近、仕事で撮影に追われ、一日の終わりには体力的に精神的にぐったりして、次回作の脚本を終わらせなければいけないのに、クリエイティビティーを発揮するエネルギーが少ししか残っていません。

今日なんか飛行場で走っているバンドワゴンの後ろから、ついて走ってくる車を運転する俳優の撮影をしていたら、カメラのフレームの画像に夢中になりすぎて、運転手がいきなりスピードを出した時、ワゴンから落ちそうになってしまった。

落ちたら俳優の運転する車にカメラごと撥ねられていた..なんて事は、僕の抜群の運動神経で避けられても、擦り傷ぐらいになっていたかな。HDカメラも壊れちゃうだろうし。

仕事の映像作りの方で想像力が少し吸い取られ気味ですが、負けません。
明日はアメリカは独立記念日で休みだし、気合いれて自分の映画の企画練って頑張るぞー

僕が子供の時やっていた遊びを、さらに次のレベルにもっていっている子供達がいたとは.. 子供のときの想像力を取り戻さないと.. (まねしない様に)

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »