« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土)

2008年の反省、2009年に向かって

御無沙汰しています。
友達の結婚式でワインを飲み過ぎたオレです。

今年もあと一週間を切りましたね。
去年の終わり近くに、来年は自分の使命にむかってみたいな事を言っていましたが(自分の前のブログを読むのは恥ずかしいのでしませんが)、正直言って今年はまだ自分の突進力が弱かったと反省しています。

突進力と言えば、

今日ミクシーで日本にいる中学からの友達とコメント欄で話してたのですが、なぜかある池の話になって、そこでの思い出が頭によみがえっていた。

オレが小学生の時、釣りに行っていた池があります。
石神井公園という所に、三宝寺池というのがあって(実際の場所の写真です)

チャリで1時間ぐらいのところですが..
11540836そこへオレが確か小学3年生の寒い冬、同級生一人と6年生の先輩二人でブラックバスを釣りに行きました。
同級生は仲良しで、その友達の先輩とその友達(Sさんとしておきます)はオレは初対面でした。
静かな人でしたが、なにかその瞳の奥に小さなろうそくの炎でも燃えてそうな、落ち着いた人でした。
バス釣りについてはまた次の機会に細かく書きますが、その日一日中誰も何も釣れずに、夕方近くになってしまいました。

やけくそになったオレは渾身の力をこめてルアーを投げる動作をしました。
するとはめ込み式の竿先が手元の部分を残して外れ30メートル先に池の中にシューンと飛び、池に刺さってしまいました。

糸はまだ繋がっていたので、同級生のアドバイスにより、オレはリールを巻き始めました。
糸はピンピンにはり、長い竿先はまだ池に垂直に刺さったまま、同級生が『もうちょっとだー』とか横で言っています。
その時

パツン!!

と音をたて、竿先までの助け綱であった糸は切れました。

同級生を睨むオレ..

実はこの竿は親父の釣り用具から借りてきたもの、しかも親父は朝仕事に出てしまっていたから、借りた事も伝えていない..
悲しくなったオレを慰める先輩。

『親父さんも分かってくれるよ』

もう一人の初対面の先輩Sさんは黙って遠くに刺さっている竿を見ている..
そして一言

『30メートルか..』

意味不明であった。オレは聞いた。

『どういうことですか?』

彼は続ける

『泳いでいけないことはないな..』

『え〜凍え死んじゃいますよ』

知り合いの先輩は
『お前なら行けるかもな』と一言。

周りはあと15分経ったら何も見えなくなるくらい薄暗い、冬の風邪はぴゅーぴゅー寒いし、当時その池はそこら中、草木が生えてて、竿先までのルートは障害物だらけ、ばかでかい亀もそこらじゅうに浮かんでいる。
水はどす黒く、空が暗いのもあって墨汁の池の様..(写真で再現してみました)
Photo

そんな時、同級生がドロで足を踏み外して、下半身池にドボッとはまり、隣にいたオレは彼を引き出す。

彼は風邪にあたり『お〜さみ〜さみ〜』とか言っている。

静かな足跡が暗闇から近ずいてくる。

そして、いかにも!という怪しい杖をついた婆さんが歩いてくる。(こ〜んな感じの婆さん)
Kurabokko

『あんたさっき沼に落ちたろ?』

同級生『はい。』

『気をつけんといかんよ、この沼、暗くなると変なのが出るから、引きずり込まれるよ..沼の主とも言われておってな』

といって去っていく婆さん。

恐れと寒気がして立っているオレ、隣で震えて『もう帰ろうよ〜』と同級生。
池の水の中からは怪しい気泡がそこら中でぶくぶく出ている。
もう頭の中は水木しげるの世界...

Sさんは屈伸運動をしている。

もう一人の先輩は
『もうだいぶ暗いから今行かなきゃ、無理だろうな』

確かに竿についている細い赤い線と妖しい気泡がぶくぶく出ている以外、周りは何も見えない。
2_2

Sさんに悪いと思い何か手伝おうと思った。

柔軟体操をしているSさんの背中をなぜか押して手伝っているオレ。

Sさん『じゃあ行くか!』

そしてSさん、いきなり真っ黒の水面に頭からダイブ!!!!

バッシャ〜ン!!

高速クロールで草、藻、木、亀を振り払い直進特攻するSさん、

ジャバジャバ

竿にたどりつきターン!

ジュバジュバ

竿を持っているため、帰りは平泳ぎ。

怪しい気泡がSさんに猛烈な勢いで近ずいてくる。

『急げ〜』

ジャバジャバジャバジャバ

岸に近ずきザバーンと池から出るSさん。

一言『はい』

と言ってオレに竿を渡すSさん。
頭には藻がのっかっている。

オレは一言 
『ありがとうございました!!』

確か土下座していた..

竿をとってくれたお礼ではない。
男をみせてもらったお礼であった。

その日初めて会った見知らぬオレなんかの為に、寒い冬の視界もない墨汁の様な池に飛び込み、婆さんの言っていた妖怪(主)にもビビらず、竿をとって来てくれたSさん。

オレは誓った、『これからの人生、彼の様にたくましく生きる』と...

将来何が起ころうと、Sさんのやさしさ、勇気、突進力を思い出そうと...

そのあと冬の夜をびしょ濡れで1時間で地元までチャリンコで帰ったSさんはただ者ではない。

なぜSさんを止めなかったんだ!とオレを避難する人もいるかもしれない。

しかしSさんの30メートル先の竿先を見据える瞳は燃えていた。彼の野望を止めるなんて事はその時問題外だったのだ。

今日ミクシーで話していた友達に聞いたんだが、1993年にその池でワニ騒動があったそうだ。

1年後その下流でワニの死体が見つかったそうだ。

ということはSさんワニをも振り切ったということだ。

婆さんの言っていた妖怪とはワニであったのか?

長くなりましたが、今年は振り返ると、行動力が弱まっていたオレでした。

周りは真っ暗でも、竿先はまだ見えています。

来年は、何事にも躊躇する事なく、突進していこうと思います。

moviescissors

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

お詫び、ハリウッド、リーストラバーグ

1

この前東京のアーティビスト映画祭へ、皆様来てくださいと書いていたのですが、特に見てくださいと僕が薦めていた最終日の『Zeitgeist Addendum (ツァイトガイスト – 時代の精神 –)』が字幕がめちゃくちゃで映画が理解できる状態ではなかったそうです。沢山の人が途中で帰ったそうです。僕は映画祭の役員ではありませんが、僕が誘って見に行ってくれた方が結構いたので、この場を持ってお詫びさせて頂きます。

映画『Zeitgeist Addendum (ツァイトガイスト – 時代の精神 –)』は個人的に日本語字幕を付けてネット公開している人たちもいるそうで、興味のある方は7分の紹介版を字幕付きで見てください。

全編字幕付きはオンライン上でまだ見つかってないです。

『Zeitgeist Addendum (ツァイトガイスト – 時代の精神 –)』は2作目で追加版なのですが、1作目『Zeitgeist (ツァイトガイスト)』はYoutubeやGoogleで全編(10分ごとぐらいに分かれて)日本語字幕版が公開されています。
僕は個人的に追加版のほうが好きです。

話は変わって、
この景気の悪い中、ハリウッドは大作ブロックバスター作品は見たいと思うのが少ないですね。

メジャースタジオはこんな時期に観客は入らないと、オリジナルの脚本に予算をかけて良い映画をつくるという考えは全くないですね。
来年にSAG(俳優協会)がストになるとかならないとかで、特に保守的になっています。

人々の元気のない今だからこそ、良い映画が必要なのだ。

テレビで久しぶりにターミネーター3をやっていて、あまりにも最近エキサイティングな大作がないのと、今週かなり疲れているのもあって、なぜか見入ってしまった。
ターミネーター3は1、2作目とは違ってジェームズキャメロンは監督しなかったです。 3作目はキャメロンの演出や画作りや小道具のディテールが徹底してないし、CGもちゃちい所多いし、ストーリー上キャンピングカー移動中が退屈でたるむけれど..
でも実は1、2作目からのお約束の場面で楽しませてくれるし、キャスティングは悪くないです。
女ターミネーター役のクリスタナローケンは美しすぎて見ていて飽きないし。

まだ若いクレアデーンズとニックストールがなんとか映画をもたせています。

特にクレアデーンズは有名なアクティングスクールのリーストラバーグ出身で、その影響かどうかはわかりませんが、彼女どの映画でもまず目でキャラクターの心境を表現できて、彼女が声を発した時は、Atmosphere(雰囲気)が既に彫刻されていて、すばらしい女優だと思います。

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

カレースパイスパワー!

珍しくテレビなんかつけて、ニュースをみていたら、ピッツバーグのメジャーリーグのパイレーツがインド人二人をピッチャーとして契約したらしい。
340x
なんとこの二人、今年の初めまで野球のボールを触った事がなかったらしい。
インドで"Million Dollar Arm"というリアリティショーで、30,000人以上が出場し、135キロ以上でボールを投げてストライクを奪うゲームで勝ち抜き、その後スカウトされたそう。
クリケット経験はあってボールは投げていたそうだが、野球は初めてで、ルールも全く知らなかったらしい。

自分たちの村を離れたのも生まれて初めてで、アメリカまで来て異国の生活習慣を学びながら、キャンプで一生懸命特訓する姿は輝いて見えました。

是非メジャーにあがり、なよなよ英才教育プレーヤーどもをぶちのめし活躍してほしい。
彼らがアメリカへ来た直後、自国でムンバイのテロ事件のニュースを見て、複雑な雰囲気になったそうだ。


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

World Peace

嵐の前の静けさ
とは良く言いますが、
今週末のロスの空は,
嵐の前の混沌でした。
今夜は大雨降るらしい..

その様子を住んでるビルの屋上から撮ってみました。

Dsc02439blog

When the power of love overcomes the love of power,
the world will know peace. 

Jimmy Hendrix

愛の力が、力への愛を圧倒するとき、平和が訪れる。
ジミーヘンドリックス

号外
靴じゃまだあまい
イノシシ突進




各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

アーティビスト国際映画祭 in 東京 行かなきゃ人間じゃない!!!

いよいよ12日(金)から14日(日)までスペイン国営セルバンテス文化センター東京でアーティビスト国際映画祭が開催されます。

政治、宗教、人種に関係なく、人権・子供の権利・動物の権利・環境保護への社会意識を高めることを目的とした初の映画祭です。

オレは今回予告編を作らせてもらっただけで、作品は出していませんが、素晴らしい映画祭なので、来年は出品しようと思います。

世界をもっとより良くしたいと思う方、世界すべての人々が幸せに生きる事を望む方、地球を大切に思う方、エネルギーや反発心が漲っているがどこにぶつけて良いか分からない方、自分の人生に納得がいっていない方、映画が好きな方、動物を大切にしたい方、暇な方、入場無料ですので足を運んでみてください。

スケジュール          

2008年12月12日 ~ 2008年12月14日
12月12日 19:00〜、13日 19:30〜、14日 11:30〜

スペイン国営セルバンテス文化センター東京

〒102-0085 東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル
電話: 03-5210-1800 ファックス: 03-5210-1811

作品詳細

       

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

アーティビスト国際映画祭 あなたの行動が世界を変える 

【ニコニコ動画】アーティビスト国際映画祭 CM CMディレクター 溝口友作

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

師にむかって..黒澤明記念ショートフィルムコンペティション と アーティビスト国際映画祭

今日は徹夜でアーティビスト国際映画祭 in 東京の予告編を完成させようと居間で編集しています。

編集のレンダリングの合間、眠い目をこすりながらネットをふらふらしていると、前に応募した黒澤明記念ショートフィルムコンペティションに、オレの監督した作品『Breathing』が予選通過した40作品の中に選ばれた事を知りました。
12月末にノミネート作品が決まるそうです。もし選ばれれば、Breathingは初プレミア上映になります。
まだ予選通過の状態ですが、このブログでも度々崇拝させて頂いている黒澤明監督の映画祭にオレの映画が残っていると聞いて、徹夜の眠気も冷めました。

Breathing  はかなり描写に妥協のない作品ですが、

映画の描写に制限があっては、映画ではなくなってしまう。

黒澤明監督が生きていたら、オレのこの戯言を理解してくれると信じて..

ーーーーーー

ところで今徹夜で終らしている予告編のアーティビスト国際映画祭 in 東京の
日時が決まりました。
12月12日(金)〜14日(日)

なんと入場無料!!!

お金では決して買えない、心の革命を起こしてくれる映画がたっぷり観れます。
上映スケジュールはまだ擦った揉んだで変更しているみたいなので、分かったら告知します。

会場はセルバンテス文化センター東京で〜す!

地図〜




各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

1位だと!!!.....

オレのいないうちにこの国は崩壊していく..
punch

男はもっと熱く生きろー!!!



各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »