« カメラ...武器? | トップページ | イチロー 万歳 WBC 日本優勝!!! »

2009年3月22日 (日)

ロンとウディーと黒澤とセルジオと昼寝

かなり忙しい週だった。
ケーブルテレビのOn Demandで、無料で観れる映画のリストを久しぶりに見てみたら、ウディーアレンのアニーホールがリストされていたのでひさしぶりに観る。
(その前にダビンチコードでスタートを切ったのだが、トムハンクスのはげ上がった髪で、無理矢理後ろ髪を伸ばす奇妙な髪型に我慢できず止める。しかも最初の10分以上真っ暗なシーンが続きプロットも最初に惹かれる物が何もない。ロンハワードは監督としては90年代までぐらいしか観れない。その後はブランド化した映画しかつくっていない。)彼の映画のエディターからロンハワードの映画製作の逸話をきいたことがあるが、その逸話はどうでもいいとして、もう年だし、movieは作っているが、もうCinemaは作れない感じがする。

最近映画館に行きたいほどの見たい映画も少ない時期だし、レンタルDVDも見たいものないし、時間もないし、On Demandで十分以上である。
クラッシックの名作や、サンダンスの作品や、ホラーまでカテゴリーも結構豊富。
DVDでレンタルされている新しい作品も、同じくらいかちょっとやすいチャージですぐ観れる。

先月は七人の侍と羅生門がリストされていたので見た。黒澤作品は何回見ても色あせないほど濃い。白黒でも内容は決して色褪せない。ロンハワードの『身代金』だって黒澤の『天国と地獄』のリメイクで、当たり前の様に失敗したリメイクだ。まあまあの黒澤のリメイクと言えば、みれるのはセルジオレーオネの『荒野の7人』と『荒野の用心棒』ぐらいか?『荒野の用心棒』は黒澤明から許可をとらずに撮ったらしいが..

そしてドラゴンボール実写版以上に恐れているのが、『七人の侍』ハリウッドリメイク。
ジョージクルーニーにチャンツイイー..ワインスタインプロデュース考えただけで寒気がする。
多分ユエンウーピン、アクション指導とかになるのだろうか?
どうでもいいけど黒澤明の幽霊に呪われるぞ〜。

アニーホールがちょうど終った時に、先週の疲れがどっと出て、久しぶりに昼寝した。
科学的には寝だめというのは出来ないというが、エンターテイメント業界は寝だめの出来ない人は生き残れない。

1分で名作をリメイクしてyoutubeにのせてる人がいます。

『フォレストガンプ一期一会』こういうの好き。

キルビル1&2を1分でリメイクした動画、


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« カメラ...武器? | トップページ | イチロー 万歳 WBC 日本優勝!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85772/28762180

この記事へのトラックバック一覧です: ロンとウディーと黒澤とセルジオと昼寝:

« カメラ...武器? | トップページ | イチロー 万歳 WBC 日本優勝!!! »