« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月29日 (月)

Rest

ブログ更新が2週間ほど空いてしまった。
今年にはいってから忙しいと嘆いていましたが、ますますやる事が増えています。いい事だと思うけど。毎日夜中に力つきて寝ているパターンが多いですね。

不思議なのが夜中起きると知らぬ間に毎回家の違う場所にいることが多いことですね。
去年監督した長編を編集してた夜はマウスを片手にいすの上で起きる。
映画を見てた夜はリモコン片手にソファーで起きる。
カメラをテストしてた夜はねじ回し片手にカーペットの上で起きる。
脚本書いていた夜はノートを枕にして起きる。

夜無理した次の日はさすがに会社で映像を作っているときにあくびの連発が出る時がある。

REM睡眠で頭と心の整理と疲労回復は必要だし、寝るのは快楽だけど、
やっぱり時間がもったいないな。

黒澤明監督は助監督時代一番やりたかった事が、部屋に布団をしきまくってオモイッキリ寝たかったみたいなことを本に書いてたな。

疲れにはこういう笑いが良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

2010年に入ってからノンストップで多忙の日々が続いております。
連絡をくれた方で私が返事をする事が出来なかった方にはご迷惑をおかけしております。
企画や脚本を送ってくださった方々必ず目を通しますので少々お待ちください。

昔から友達の日本人の女性でなぜか一緒にいると二人ともアクシデントに巻き込まれるという人がいました。
仲は良い友達なのですが、なぜか一緒にいると二人の氣が悪い方向に流れているんでしょうね。
性格とかイメージや偏見とかいう事ではないのです。
氣は相当鍛錬した人でなければ目で見る事も感じる事もむずかしいと言われています。
私もまだ肉眼で見る事はできません。

何故そんな話をするかというと、
最近撮影で一緒に仕事をして仲良くなったアメリカ人の女性がいるのですが、彼女と会う時はアクシデントに巻き込まれるというわけではないですが、彼女か私のどちらかに災難か、ちょっとした間違いが起きてなぜか毎回会う時のタイミングが悪く会っても何か不思議な出来事が起こるのです。

彼女の氣のパワーというものは感じられて、私の最近の氣に勢いは近いのですが、
氣の方向が違っていたり、氣の流れのスピードが会う度に違ったりしてるんでしょうね。

何故、氣の話になったかと言いますと、日々慌ただしくなりすぎると自分でも身の回りの氣が混乱しているのが分かります。
人の氣と流れがあわない時にでも、自然にお互い一定の気流に導く事が出来る様な達人になるために鍛錬を続けていきたいと思います。


Dsc03137_blog

ハリウッドサインの近くに住んでいる知り合いの家の前から..

ランキング参加にそれぞれ1クリックずつお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

新作プロジェクト

Blurpointlogo

あるDVDのプロジェクトを最近監督したりして擦った揉んだしていたところ、ブログの更新が久々になってしまいました。

実は去年みつけた世界中の監督たちが集まって一つの長編映画を作るプロジェクトがありまして、応募してみたところ、今年に入ってその映画の15人ほどの中の一人の監督に選ばれました。

オムニバス映画というと有名どころでは『パリ、ジュテーム』(コーエン兄弟監督、ガスバンサント監督など)『ニューヨークアイラブユー』(ブレットラトナー監督、岩井俊二監督など)『Tokyo』(レオスカラックス監督、ミッシェルゴンドリー監督、ポンジュ監督など)などありますが、この3作品で共通しているのはテーマの都市が決まっていて、一つの都市のどこかの町で、別々のストーリーがあるということなのですが、今回オレが監督することになった映画はは世界中の様々な都市の話が一つ一つ繋がって全体で一つのストーリーをつくる長編映画になるということに面白みがあります。

参加監督在住国はアメリカ、ブラジル、イギリス、レバノン、インド、ドイツ、香港、アイルランド、フランス、シンガポール、ジャマイカ、エクアドル、ペルー、ポーランド、中国、ハンガリー、イタリア、タイと聞いただけでもエキサイティングな映画になりそうです。

そんな事言ったって全部が繋がるの?と思うかもしれませんが、それだからこそやりがいがある映画なのです。どうやって繋がるかは見てのお楽しみです。

自分で監督する部分は脚本も任されているのですが、基本的に全体のストーリーが繋がるので選ばれた他の監督たちと話し合って全体の構造を作り、脚本を作っていきます。
また意見の違い、スケジュール調整の問題もあり、今の時点で選ばれた監督全員が最終的に撮影に関われるわけではありません。執筆プロセスの中で全体のテーマとあっているストーリーの監督、スケジュール的に撮影の可能な監督が選考され撮影に入る形です。

脚本、撮影、編集まで今年いっぱい時間のかかる映画だとはいえ、こういった世界を繋ぐプロジェクトに関われることになったのはたいへん幸運でありました。

また映画の話を抜きにしても、このようなプロジェクトで世界各国がもっともっとお互いの文化や政治の違いを知っていく切っ掛けになれば、より平和な世界を作っていけるのではないか。
インターネットによってすべてを隠す事が不可能になり、合理的資本主義が崩れつつあるこの世界、出身国や人種や宗教の違う人々がお互い助け合い、力を合わせて仕事をしたり、もの作りをすれば、『戦争』なんて言葉は無くなるのではないか。


話は変わりますが、日本でもTwitterが定着してきた様なので(もし)フォローしたい人がいたらどうぞ、英語の更新が多いと思いますが。

http://twitter.com/YusakuM


ちなみにFacebookはここです。
怪しい人でない限りフレンズリクエストは受け付けてます。

http://www.facebook.com/yusaku.mizoguchi

ランキング参加にそれぞれ1クリックずつお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »