« バレンタインデーということで | トップページ | 氣 »

2010年3月 2日 (火)

新作プロジェクト

Blurpointlogo

あるDVDのプロジェクトを最近監督したりして擦った揉んだしていたところ、ブログの更新が久々になってしまいました。

実は去年みつけた世界中の監督たちが集まって一つの長編映画を作るプロジェクトがありまして、応募してみたところ、今年に入ってその映画の15人ほどの中の一人の監督に選ばれました。

オムニバス映画というと有名どころでは『パリ、ジュテーム』(コーエン兄弟監督、ガスバンサント監督など)『ニューヨークアイラブユー』(ブレットラトナー監督、岩井俊二監督など)『Tokyo』(レオスカラックス監督、ミッシェルゴンドリー監督、ポンジュ監督など)などありますが、この3作品で共通しているのはテーマの都市が決まっていて、一つの都市のどこかの町で、別々のストーリーがあるということなのですが、今回オレが監督することになった映画はは世界中の様々な都市の話が一つ一つ繋がって全体で一つのストーリーをつくる長編映画になるということに面白みがあります。

参加監督在住国はアメリカ、ブラジル、イギリス、レバノン、インド、ドイツ、香港、アイルランド、フランス、シンガポール、ジャマイカ、エクアドル、ペルー、ポーランド、中国、ハンガリー、イタリア、タイと聞いただけでもエキサイティングな映画になりそうです。

そんな事言ったって全部が繋がるの?と思うかもしれませんが、それだからこそやりがいがある映画なのです。どうやって繋がるかは見てのお楽しみです。

自分で監督する部分は脚本も任されているのですが、基本的に全体のストーリーが繋がるので選ばれた他の監督たちと話し合って全体の構造を作り、脚本を作っていきます。
また意見の違い、スケジュール調整の問題もあり、今の時点で選ばれた監督全員が最終的に撮影に関われるわけではありません。執筆プロセスの中で全体のテーマとあっているストーリーの監督、スケジュール的に撮影の可能な監督が選考され撮影に入る形です。

脚本、撮影、編集まで今年いっぱい時間のかかる映画だとはいえ、こういった世界を繋ぐプロジェクトに関われることになったのはたいへん幸運でありました。

また映画の話を抜きにしても、このようなプロジェクトで世界各国がもっともっとお互いの文化や政治の違いを知っていく切っ掛けになれば、より平和な世界を作っていけるのではないか。
インターネットによってすべてを隠す事が不可能になり、合理的資本主義が崩れつつあるこの世界、出身国や人種や宗教の違う人々がお互い助け合い、力を合わせて仕事をしたり、もの作りをすれば、『戦争』なんて言葉は無くなるのではないか。


話は変わりますが、日本でもTwitterが定着してきた様なので(もし)フォローしたい人がいたらどうぞ、英語の更新が多いと思いますが。

http://twitter.com/YusakuM


ちなみにFacebookはここです。
怪しい人でない限りフレンズリクエストは受け付けてます。

http://www.facebook.com/yusaku.mizoguchi

ランキング参加にそれぞれ1クリックずつお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング


|

« バレンタインデーということで | トップページ | 氣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85772/33616645

この記事へのトラックバック一覧です: 新作プロジェクト:

« バレンタインデーということで | トップページ | 氣 »