2010年3月 2日 (火)

新作プロジェクト

Blurpointlogo

あるDVDのプロジェクトを最近監督したりして擦った揉んだしていたところ、ブログの更新が久々になってしまいました。

実は去年みつけた世界中の監督たちが集まって一つの長編映画を作るプロジェクトがありまして、応募してみたところ、今年に入ってその映画の15人ほどの中の一人の監督に選ばれました。

オムニバス映画というと有名どころでは『パリ、ジュテーム』(コーエン兄弟監督、ガスバンサント監督など)『ニューヨークアイラブユー』(ブレットラトナー監督、岩井俊二監督など)『Tokyo』(レオスカラックス監督、ミッシェルゴンドリー監督、ポンジュ監督など)などありますが、この3作品で共通しているのはテーマの都市が決まっていて、一つの都市のどこかの町で、別々のストーリーがあるということなのですが、今回オレが監督することになった映画はは世界中の様々な都市の話が一つ一つ繋がって全体で一つのストーリーをつくる長編映画になるということに面白みがあります。

参加監督在住国はアメリカ、ブラジル、イギリス、レバノン、インド、ドイツ、香港、アイルランド、フランス、シンガポール、ジャマイカ、エクアドル、ペルー、ポーランド、中国、ハンガリー、イタリア、タイと聞いただけでもエキサイティングな映画になりそうです。

そんな事言ったって全部が繋がるの?と思うかもしれませんが、それだからこそやりがいがある映画なのです。どうやって繋がるかは見てのお楽しみです。

自分で監督する部分は脚本も任されているのですが、基本的に全体のストーリーが繋がるので選ばれた他の監督たちと話し合って全体の構造を作り、脚本を作っていきます。
また意見の違い、スケジュール調整の問題もあり、今の時点で選ばれた監督全員が最終的に撮影に関われるわけではありません。執筆プロセスの中で全体のテーマとあっているストーリーの監督、スケジュール的に撮影の可能な監督が選考され撮影に入る形です。

脚本、撮影、編集まで今年いっぱい時間のかかる映画だとはいえ、こういった世界を繋ぐプロジェクトに関われることになったのはたいへん幸運でありました。

また映画の話を抜きにしても、このようなプロジェクトで世界各国がもっともっとお互いの文化や政治の違いを知っていく切っ掛けになれば、より平和な世界を作っていけるのではないか。
インターネットによってすべてを隠す事が不可能になり、合理的資本主義が崩れつつあるこの世界、出身国や人種や宗教の違う人々がお互い助け合い、力を合わせて仕事をしたり、もの作りをすれば、『戦争』なんて言葉は無くなるのではないか。


話は変わりますが、日本でもTwitterが定着してきた様なので(もし)フォローしたい人がいたらどうぞ、英語の更新が多いと思いますが。

http://twitter.com/YusakuM


ちなみにFacebookはここです。
怪しい人でない限りフレンズリクエストは受け付けてます。

http://www.facebook.com/yusaku.mizoguchi

ランキング参加にそれぞれ1クリックずつお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

革命は七転び八起き

来年に監督することが決定していた長編ドキュメンタリーがある理由で無期延期になってしまった。
撮影予定であった国(チベットではないです)の国内情勢が悪化し、その作品の現地コーディネーターが政府(多分悪徳)に逮捕されてしまいました。
実はこういう事が起きているその国の情勢がこの映画の本心にせまる題材だったのですが..

その人からもらった最後のメッセージによると、うちらがその国へ飛んでいって撮影などしたら、うちらの命も危ないと警告してくださいました。
それよりもその人はこれからどうなるのであろうか。

しかし自分たちが死んでしまっては平和革命も出来ないので、ちょっと様子を見ます。
人一人の命さえ犠牲になるような映画作りは望んでいません。

その間に今脚本を書いている作品をなんとか軌道に乗せて撮影するつもりです。

話しは変わって、

何回か告知していますが、12月3日にアーティビスト映画祭での
私が監督しましたショートドキュメンタリー『Lives in Exile』 上映が明後日に迫りました!

予約券の取れなかった方は、
ハリウッドのエジプティアンシアターで当日の上映1時間前(9:15pm上映開始なので8:15pm)にRush-Lineというところに並べば、予約が入って埋まらなかった席に入る事も可能です。

この『Lives in Exile』も平和革命への1歩として見ていただけることを願っております。

O0300038810323520641


ランキング参加にそれぞれ1クリックずつお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

愛国心ではなく、愛地球心

イラク戦争の真っただ中、日本人スタッフのとっくに国外退避した在バグダット日本大使館を、盗賊たちから命がけで守ったムナアサルさんとその息子ハイダルさんというイラク人家族がいた。
その理由とは。
世界にこういう人たちが増えていけば戦争は必ずなくなる。

 

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ノーベル平和賞

本日のロサンゼルスは特別気象警戒令がでてしまうほどの暑さ!!
そんなときに限って昨日プロデューサーから新しいビデオの依頼がきて今日撮影!

今日インタビューしたのはノーベル平和賞受賞者(まだ誰かは証せないです)
カナダにいるコーディネーターがしっかりスケジュールしてくれたのに、オレの撮影の前のマスコミのスケジュールが押して、オレの撮影できないかと思った。危なかった。

あち〜

週末は別の大きなプロジェクトで砂漠にも行かなくてはならん〜
日焼け止めと帽子は必須だね。
日射病なんかなっちゃたら作品が終らせられない。

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

Friendship

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

パレスチナ問題と僕たちのサバイバルスキル

youtubeで恐ろしい動画を見つけてしまいました。
攻撃を続けるイスラエル軍に体を張って射撃を止めようとしている女性がいました。
韓国のニュース番組みたいです?

彼女は、『中には子供がいるのよ、撃たないで!何故撃つの?』というような事を言っています。
ガザ侵攻で今年に入ってから1000人以上のパレスチナ人の死者がでています。その犠牲者のほとんどが一般人でかなり子供も含まれています。
この地球上から人間に危害をあたえる武器というものが無くなるのはいつの日か?
僕らがなくさなければいけない!!

こんな恐ろしい世の中、今日は誰でも使えるサバイバルスキルを紹介します。

1.台所にいなくてもポップコーンが食べられる方法





この人サーカスかなんかの大道芸人?



2.タイヤがパンクしたときは





シーッて音がしててまだ漏れてるみたいなんですけど。



3.釣り道具がなくても魚がとれる





反射神経良いね



4.世の中武器なんかいらない。





もうなんでもありだね。
最初の一枚しか割ってないでしょ。下まで一気に割れていく音が聞いてて気持ちいい〜。



5.もしこの世の中、お金が愛だッだら





ぜんぜんサバイバルスキルじゃない。
これウォッカのコマーシャルだけど、商品に何の関係が?...



6.武器は武器でも



この警官わざとっぽいな。



最後はskypeでたまに話している日本の実家にいる愛犬文治(柴犬メス)のスナップ 
世の中やっぱり愛でしょ!


Bunij_2




各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

World Peace

嵐の前の静けさ
とは良く言いますが、
今週末のロスの空は,
嵐の前の混沌でした。
今夜は大雨降るらしい..

その様子を住んでるビルの屋上から撮ってみました。

Dsc02439blog

When the power of love overcomes the love of power,
the world will know peace. 

Jimmy Hendrix

愛の力が、力への愛を圧倒するとき、平和が訪れる。
ジミーヘンドリックス

号外
靴じゃまだあまい
イノシシ突進




各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

アーティビスト国際映画祭 in 東京 行かなきゃ人間じゃない!!!

いよいよ12日(金)から14日(日)までスペイン国営セルバンテス文化センター東京でアーティビスト国際映画祭が開催されます。

政治、宗教、人種に関係なく、人権・子供の権利・動物の権利・環境保護への社会意識を高めることを目的とした初の映画祭です。

オレは今回予告編を作らせてもらっただけで、作品は出していませんが、素晴らしい映画祭なので、来年は出品しようと思います。

世界をもっとより良くしたいと思う方、世界すべての人々が幸せに生きる事を望む方、地球を大切に思う方、エネルギーや反発心が漲っているがどこにぶつけて良いか分からない方、自分の人生に納得がいっていない方、映画が好きな方、動物を大切にしたい方、暇な方、入場無料ですので足を運んでみてください。

スケジュール          

2008年12月12日 ~ 2008年12月14日
12月12日 19:00〜、13日 19:30〜、14日 11:30〜

スペイン国営セルバンテス文化センター東京

〒102-0085 東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル
電話: 03-5210-1800 ファックス: 03-5210-1811

作品詳細

       

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

アーティビスト国際映画祭 東京 !!! 世界平和を皆で!!!

ちょっと前にお話しした、
人権、環境、動物愛護などの問題を扱う映画を集めた、
『アーティビスト映画祭』
ついに東京に上陸します。

Picture_1


オレはArtivist Film Festival Hollywoodの予告編を作ったり、日本版の予告編も製作させてもらっていて、ちょこちょこお手伝いさせて頂いていたのですが、映画祭日時も迫り、まだ情報が出てないみたいなので、オレの方に入ってきた情報を、独断ですが告知させて頂きます。(より多くの人たちに知ってもらいたいので)

『東京 Artivist 映画祭』
12月12日、13日、14日
場所
セルバンテス文化センター東京
住所

すぐにでも公式ウェブサイトができて、チケット販売などの情報が分かる様になると思うのですが、

映画というのは観客がいて、初めて成り立ち、さらに世界平和のための運動や活動はさらに多くの皆さんの協力なしには成り立ちません。

オレのブログなんかでは影響力は細々ですが、ないよりましかな..

興味のある方は、Artivist、アーティビスト、映画、などで毎日ググって見てください。

チケット情報など分かったら皆さんにお知らせします。

待てない方は
セルバンテス文化センター東京

に連絡すれば何か分かるかも

英語版のサイトはartivists.orgです。

おっっと

ちなみに、オレの家族、友達、知り合い、ファン(いないか..)は『東京 Artivist 映画祭』に強制参加ですのでよろしく〜。

もうすぐです。

話は変わりますが、アメリカは来週サンクスギビングです。

七面鳥が〜

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

Zeitgeist Addendum アーティビスト国際映画祭 レッドカーペット

この前、アーティビスト国際映画祭ハリウッドの予告編を作ったという話をしましたが、映画祭のVIPパスをせっかくもらったので、映画の準備で忙しい時期ですが、このArtivist映画祭である見たかった映画のプレミアをハリウッドのエジプティアンシアターで見てきました。
Dsc02368small
写真はレッドカーペットで、ナレーションをやってくれたトムと..(彼の本職は映画のプロダクションデザイナー)別の仕事を一緒にしていたのだが、声が特徴あったのでお願いしたら、やってくれた。

見た映画はこの日がプレミアだった
Zeitgeist: Addendum
Zeitgeistとはドイツ語である時代を特徴づける思想。時代精神と言う意味で、Addendumとは追加。この作品はZeitgeistという作品のパート2です。

上映前はAfroBrazilという世界の子供達を非行、ドラッグ、犯罪などから救い、ダンス、ドラムなどの活動をおこなっているグループのパフォーマンスで始まりました。(彼らのドラムとパフォーマンスがセクシーで素晴らしくてデジカメでビデオを撮ったので、編集して、皆さんに見てもらいたいのはヤマヤマなのですが、今次回の監督作3、4作品の準備で大変なのでまた次の機会に。スチールでゆるして。)
Picture_1
この時点で会場の観客はアドレナリン破裂寸前。

上映が始まりました。

この作品は...
...

...

...

内容はブログなんかで言いたくないです。

オレの個人的な意見では、世界中の育ち盛りの子供達、成人に是非見てもらいたい。
現代の中学、高校などではこういう作品を鑑賞したりすれば、眠たいクダラナイ講義を聴くよりどんなにためになるか。

昔から映画というのは、特にドキュメンタリーというのは状況を直視させ、観客に考えさせるというのが良いとか言われてきましたが、この映画は、今までの人類、現代の社会構造を客観視し、主に世界の戦争、飢餓、腐敗について実際私たちが今何をしなければいけないのか、具体的に映画の中で教えてくれます。

映画の歴史、特にドキュメンタリーの歴史は、他の芸術の歴史に比べればひよっこです。いろいろな形体、実験があって当たり前なのです。

この映画に出し惜しみは全くなしです。暗示するなんて格好をつけた甘っちょろい事はしません。

観客席にすわっている貴方にストレートにメッセージを投げてきます。

また見て終わりではないのです。

私たちが行動しなければいけない時期なのです。

この映画によって、政治的、宗教的、社会的な立場で反感をもつ人々は山ほどいるでしょう。それでもこの映画の監督ピータージョセフさんは命をかけて世界にメッセージを送っています。(映画祭にしてはセキュリティーはこの日かなり厳重でしたが)

上映後、スタンディングオベーションでしばらく拍手が鳴り止みませんでした。
その後、監督と作品に出てくるこのムーブメントの鍵を握っている方々がQ&Aをしてくれました。

9時半に映画が始まって、すべて終って会場を出たのが夜中2時頃でしたが、人生の見方が変わるこの映画に出会えて幸福な夜でした。

英語で言うLife Changing Experienceという夜でした。

この前も言った様にこのArtivist Film Festivalは日本にも巡業するのですが、前回11月14−16日が日本での映画祭日時と言ったのですが、当日もらったプログラムを見たらどうやら日本は12月6日−7日と書いてあります。

日本語のウェブサイトもまだないみたいだし、会場も東京としかわかっていないので、詳細が分かり次第、皆様にお知らせします。

実はこの映画、監督がメッセージをより早く、より多くの人々に伝えるために、今はオンラインで無料で見れます。DVDも5ドルで買える様になっています。
しかしながら、英語が相当堪能な方でないと字幕なしでは、理解が難しいと思います。

中途半端な気分で見てしまう人にはなんの意味もない映画です。字幕有りでも相当の情報量の映画です。

見るにはエネルギーのいる映画で、見終わった後、ショックで動けなくなり、ぐったりして、お腹がすいてきます。またそのあとすぐ寝れません。

一つ注意してほしいのは、この映画は
今までの私たちの生活を世界平和の為なら否定さえしてしまうかもしれません。

それでも何も感じない人々は、このまま現代の社会を死ぬまで引きずっていく事でしょう。

Artivist Film Festivalで映画館で観客と一緒に、私たちの未来の為に、間に合わなければ私たちの子供、孫達の為に、この作品の世界へのメッセージを感じてもらう事をお薦めします。

Zeitgeist_addendumsmall


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧