2006年12月10日 (日)

生きることの大切さ、堕落のすすめ, Anoyo

久しぶりに寝坊して堕落した日を過ごしてしまった。起きて坂口安吾を少し読んで、ご飯食べて、ブロックバスターにDVD3本無料レンタル券をもって行くところ。 やらなければいけないことはたくさんあるのだが、休むのも重要。 1年間にそんな日が2.3日あってもかまわないと思っている。特にクルーの持久力 健康状態と関係なしにスケジュールのくまれるエンターテーメント業界、自分の健康管理は一番大事。 疲れがたまったときなどその方が後で前進、行動する活力が出てくる。無理して休まないでいるとかえって、風邪を引いたりして効率が悪くなってしまう。6月に日本に映画祭出席のため帰ったとき、友達が自殺未遂をしたと聞いたので少し話をした。自殺するくらいなら堕落した方が100倍良い。彼には頑張って生きてほしい。
日本でも年間3万人以上自殺者がいるらしいが、なぜだろう。1日に平均83人はAnoyoへ行っているということになる。 日本も人々の生活は快適になったはずだった。世界的にはハンガリーに続いて日本は2位。上位10カ国中に日本以外はすべて旧東側諸国である。 おかしいのが長寿平均年齢では日本は1位。 また 日本で地域的には秋田県が一番自殺者が多く、また冬になると季節性感情障害または冬期性うつ病により自殺者も増すという。基本的に、自分、人を傷つけることの重大さを知っていれば自殺という結末になることは考えられない。ちょっとした暴力の重大さを子供たちには運動、武道を通じて知ってほしい。また加減手加減も武道を通して備わるはず。 精神的、体力的に傷ついたときの痛みがわかればわかるほど自分と周りの人々を大切にする心が備わるはず。
ということで今日の僕は堕落です。

|

2006年11月22日 (水)

サンクスギビングで充電中 

アメリカはサンクスギビングで4連休に入りました。土曜日はいつものように空手のクラスを教えますが、残りの日は遊びにいってクレイジーになる!なんてことはせず、お家でゆったりと次回作脚本執筆に励みながら、心を充電します。この何日かで溝口友作はパワーアップします。
下の写真はネッシー...ではなく、ベトナムに旅行に行ったときに、映画館で日本の『ウオーターボーイズ』を見た後ハロン湾に行ってひとりシンクロを試しました。心の充電でこの写真を思い出しました。(余談ですがベトナムの映画館は吹き替えするのですが、オリジナルの言語が少し聞こえその後、吹き替えがベトナム語で入り、しかもすべてのキャラクターをひとりが吹き替えするので、妙な気分になります。)
Waterboy_1

ハロン湾
Halong3

|

2006年10月25日 (水)

肩凝りとGoogle & YouTube

最近肩凝りがひどいです。オフィスが引っ越して新しくなったのはよいですが、編集用デスクが変わったため、肩にきた模様。Phiten ネックレスをしてなかったのも原因かも知れない。いくつか紹介したい映像があるのですが、肩凝りも痛いし、 YouTubeが今ダウンしていまして、もう少しお待ちを。GoogleのYouTube買収により、グーグル色がどうやってYouTubeに混合していくかが見物。

|

2006年10月23日 (月)

プロダクション引っ越し、脚本執筆、映画祭、オーディション

皆様、更新を怠ってしまい申し訳ない。プロダクションオフィスがビバリーヒルズに引っ越したり、脚本がぼちぼち進んでしまったり、映画祭の締め切りが迫ったり、明日早朝からオーディションがあったりと、毎日走馬灯が走っていて楽しい限りです。明日午後落ち着きましたらいろいろと報告させていただきとー申し上げます。

こういうの好きだなー。Matrix もこう見れば楽しめる。

|

2006年10月16日 (月)

睡眠

日曜の晩から朝まで編集していたため、今日は休憩です。

スパイダーマン3..うむ..早く見たい!

|

2006年9月26日 (火)

多忙のため爆笑問題で勘弁してください

今週多忙のため、爆笑問題の漫才とコントをご覧ください。(太田が映画監督を目指しているだけあって、彼らのコントはとてもCinematic.....)3つ目のクリップはデビュー当時で、太田と田中のボケと突っ込みが逆だったのかな?

|

2006年8月31日 (木)

猫殺し?作家 坂東眞砂子 ホラー

ちょっと前の日経新聞でのコラムで坂東眞砂子氏が子猫殺しを書いたことが話題になってるらしいけれど、どうして?そんな話題に国民が没頭したり、テレビで特集くんだりするんなら、なんでもっと生産的なことしないんだろう?たとえば溝口監督の映画見たり、このブログにコメント毎日書いたり..(生産的?)そもそも坂東眞砂子、本当に子猫殺したの?だって猫好きだから飼っているんでしょ?怖いとか言っている人多いみたいだけど。まあホラー小説書いてる作家だから怖いのは当たり前、本当に頭狂っているかもしれないし? この話題を聞いて、確かマークトウェインのお母さんが子猫か子犬が生まれすぎて、溺死させるのに、かわいそうだから水をぬるま湯にしてやったと言うのを思い出す。その時代は避妊させるなんて贅沢な選択の余地はなかっただろう。 坂東眞砂子に猫大好き人間や動物愛護団体は激怒みたいですね...ところで動物愛護団体の人たちって全員菜食主義者なのかなーと素朴な疑問。だって動物愛護でしょ?動物保護法の話は抜きにしても(保護動物の定義:痛みや苦しみを感ずるすべての動物=脊椎動物を対象とすること。ということは動物すべて)、いわゆるペットの犬猫や、当たり前のように殺している豚牛鳥の違いって何なんでしょう。食用だから?嫌、いぬ、猫だって世界中で食べられています。なんで実験動物はネズミなんでしょう?コアラじゃいけないの、チワワはどう? 動物 虫 植物の違いって?植物って痛みを感じるの?新聞のコラムで僕が『私は台所のゴキブリを新聞を丸めた固いのでたたきつぶした、そのゴキブリは頭と体が分裂し、その間は腸のようなものでまだつながっていて、歩くのをまだやめなかった。僕は怖くなってその物体が動かなくなるまでたたき続けた。』(実話、グロくてごめん)と書いても猫殺しのように波紋はよばない。こんなことを書くと僕は冷酷な人間に見られてしまうかもしれないので言っときますが、僕は超愛犬家です。日本の皆様はいまのところ、坂東氏のタヒチ生活をいっそう豪勢にする手助けをしているだけかもしれない。(それが狙いだったりして?)
世界にはもっと深刻な問題が...見て見ぬ振りで何の行動にも起こさない世界市民だけど..

3819_s

Brenden

 

ホラーで思い出しましたが、僕の短編 "Noise"が ShockerFest International  Film Festivalでオフィッシャルセレクションに選ばれ、10月にサンフランシスコの近くのモデスト(ルーカスの故郷、どうでもいい)で上映されるというニュースが今日仕事中にはいりました。ホラー、SF、ファンタジー映画ファンにはちょっと名の知れたかなりマニアックな映画祭のようで、過去のゲストを見ても なんと!ハウリングのケビンマッカーシーや、クジョーのデフィーワラスストーンや、オリジナル猿の惑星の猿役ドンペドロコービーなんて言われても全然わかりましぇーん。 果たして僕は出席するのでしょうか?詳細はもう少ししてから、更新します。

|