2009年11月20日 (金)

レッドカーペットイベント

Dsc03148_blog_3


ここ最近、知り合いの映画上映、撮影などでレッドカーペットのイベントに行く事が多いのですが、
今週は知り合いのYuzoくんとSeanさんからのつながりで、
スイスダイアモンドの高級時計ARMAANのレセプションパーティーのレッドカーペットの日本人の女優さん俳優さんのコーディネートをしてきました。
アメリカ人の俳優、女優、ジュエリーデザイナー、ファッションデザイナー、起業家など、一晩があっというまに過ぎるほど、いろいろな方面からの方々とお話させて頂きました。

写真はこれからのハリウッド映画界を背負って立つ日本人女優さん、モデルさん、俳優さんたち、

左から
Hazukiさん
NORAさん
オレ
Friedia Niimura (元こずえ鈴)さん
TJ Kayamaさん

皆さんのしている時計一つ少なくとも150万円はします。
冗談で『お土産にくれないの』とオーナーに聞いたら、まじめに『No』と言われました。





各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします


人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

マイケルジャクソンが亡くなった! そしてファラフォーセットも

マイケルジャクソンが心臓マヒで亡くなった!
世界最高峰のエンターテイナーが..

そしてファラフォーセットも肝臓ガンで亡くなった。

偉大な人たちの功績と俺たちに与えてくれた夢やインスピレーションの為にも、

人生1秒1秒を大事に充実させて生きたい

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

Japan Film Festival

本日はJapan Film Festivalの前夜祭があり、2年前に編集した『はんなり』という長編映画が上映される予定で、知り合いのプロデューサーからもVIPでお誘いを頂いたので、行ってきました。
今日は写真でその状況報告します。

Img_0240

入り口に入った途端、『ラストサムライ』の渡辺謙演じる「 勝元」の息子・「信忠」役、小山田真さんに出くわし一緒にパチリ。


Img_0244

書道〜。和紙に書いていないので墨汁が足れてきて、終って書かれたシートが舞台からおろされる時、目の前にいたので危なく魚拓、いや人拓にされるところだった。


Img_0250

着物、入れ墨、傘、下駄、タップ。美しい。


Img_0255

ヒーローズの安藤役のジェームズ・キーソン・リーとなぜかアクションポーズ!右手に$10ジントニック!
しかも左の人誰?


Img_0266

民謡バンドもよかった。ボーカルがセクシーだった


Img_0263_2

小山田真さんの居合道。伝説のTadashi Yamashitaさん監修。

何故か今日はblogにこれ以上写真がアップできない。
Niftyさん助けて。

この後じゃんけんゲームがあって、半分関係者のおれが勝ってしまって、小山田さんにプレゼントをもらったり、出会いがあったり、昔の知り合いにあったりして、素晴らしい日になりました。
今日は元気ずきました。
オレもそろそろ新作撮らなくては、今年撮る作品準備してますよ〜!!

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

That's entertainment!

今週の日曜日は最近監督しているドキュメンタリー映画の撮影でした。

3月に顔日焼けっていうのもすごい世界だな。

必要な映像は撮れたけど、それだけじゃ映画って言うのは成り立たない。
はち切れるほどのエネルギーを秘めた映像、そしてそれを爆発させるのは観客..

疲れた時はやっぱり甘い物がほしい。
ベトナムコーヒーはおいしいけど、濃厚すぎて眠れなくなる。

こんなアイス食べたいな〜


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

ロンとウディーと黒澤とセルジオと昼寝

かなり忙しい週だった。
ケーブルテレビのOn Demandで、無料で観れる映画のリストを久しぶりに見てみたら、ウディーアレンのアニーホールがリストされていたのでひさしぶりに観る。
(その前にダビンチコードでスタートを切ったのだが、トムハンクスのはげ上がった髪で、無理矢理後ろ髪を伸ばす奇妙な髪型に我慢できず止める。しかも最初の10分以上真っ暗なシーンが続きプロットも最初に惹かれる物が何もない。ロンハワードは監督としては90年代までぐらいしか観れない。その後はブランド化した映画しかつくっていない。)彼の映画のエディターからロンハワードの映画製作の逸話をきいたことがあるが、その逸話はどうでもいいとして、もう年だし、movieは作っているが、もうCinemaは作れない感じがする。

最近映画館に行きたいほどの見たい映画も少ない時期だし、レンタルDVDも見たいものないし、時間もないし、On Demandで十分以上である。
クラッシックの名作や、サンダンスの作品や、ホラーまでカテゴリーも結構豊富。
DVDでレンタルされている新しい作品も、同じくらいかちょっとやすいチャージですぐ観れる。

先月は七人の侍と羅生門がリストされていたので見た。黒澤作品は何回見ても色あせないほど濃い。白黒でも内容は決して色褪せない。ロンハワードの『身代金』だって黒澤の『天国と地獄』のリメイクで、当たり前の様に失敗したリメイクだ。まあまあの黒澤のリメイクと言えば、みれるのはセルジオレーオネの『荒野の7人』と『荒野の用心棒』ぐらいか?『荒野の用心棒』は黒澤明から許可をとらずに撮ったらしいが..

そしてドラゴンボール実写版以上に恐れているのが、『七人の侍』ハリウッドリメイク。
ジョージクルーニーにチャンツイイー..ワインスタインプロデュース考えただけで寒気がする。
多分ユエンウーピン、アクション指導とかになるのだろうか?
どうでもいいけど黒澤明の幽霊に呪われるぞ〜。

アニーホールがちょうど終った時に、先週の疲れがどっと出て、久しぶりに昼寝した。
科学的には寝だめというのは出来ないというが、エンターテイメント業界は寝だめの出来ない人は生き残れない。

1分で名作をリメイクしてyoutubeにのせてる人がいます。

『フォレストガンプ一期一会』こういうの好き。

キルビル1&2を1分でリメイクした動画、


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

DRAGONBALL EVOLUTION ドラゴンボール 実写DB こっ これは!!!

ハリウッド版のドラゴンボールはどうでもいいけど、

こっ これは!!!

こっちの方が的ついてるかも..

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

2008年 ハリウッド 大作映画 iphone アイフォーン

2008年夏のハリウッド大作映画ラッシュもそろそろ頂点を迎える時期でしょうか?
Ironman, Speed Racer, Narnia, Indiana Jones, Sex and the City、The Incredible Hulkなどなど。

俗にいうハリウッドの大作映画で盛り上がるのは悪い事ではないが、なぜか昔より興奮しなくなった。

70、80、90年代の映画は大作、自主、アート映画と四方八方先が読めず、健康的な映画の時代だった。

個人的な理由としては、最近殆どの大作がCGに頼りすぎているのではないかということ。
日本映画も大作は少なくともその方向に同時進行しているのではないか..

ここで僕の言うアメリカの大作とはマルチプレックスの劇場でかかる映画という事だが..(ということは大体制作費1億ドルを超える作品という事になるが)

制作過程や予算は別として、仮にアドベンチャーものをあげるとしよう。

The Mummy:Tomb of the Dragon Emperor....

古代のミイラの謎を追っている割には、ミイラや怪物の見た目がデジタル化しすぎて、全く感情移入が出来そうにもない。(アメリカでは8月から公開)
キャラクターの動きに関しては昔のストップモーションアニメーションのレイハリーハウゼンのセオリーに戻った方は良いのではないか?

The Incredible Hulk

一作めは嫌いな人が多いらしいが、少なくとも、ハルクのCGがオーガニックにストーリーを壊さない程度につかわれていた。今回のはコンピューターゲームを見ている様。2作目のプロモーションの制作に少し関わったのでちょっと残念。

WANTED
アクションが現実ばなれしすぎて、(マトリックス的な意味で)なんかロボットが戦ってるみたい。

コメディー系はどうか..

Sex and the City...
ちょっと僕は

GET SMART
うむ...僕の笑えるギャグの類いとはちょっとずれてる

ベンスティラーのTropic Thunderはどうなんだろ?
予告編みたら面白そうだけど

Batman: The Dark Knight
Mementoのクリストファーノラン監督にかけるか?ヒースレジャーもオスカー取りそうだし。

よく見るとコミック原作の大作が多い。コミックファン、ヒーローファンをぼったくり、オリジナルのストーリーを探す必要もない。

The Happening

The Sixth Senseのナイトシャマラン監督にアメリカ大作映画の将来を託し、スピルバーグの後を次がせるか?
いや、とんでもない。彼は作品ごとに安定性がないし、まだ若いのに映画のテーマ、手法が作品ごとに全く変わらない。ヒッチコック気取りで自分もカメオ出演しているが..カメオどころではない、台詞ありの彼の為のシーンがあり、しかも良い俳優ではなーい。

少し話がずれましたが、このままいけば将来CGで俳優をデフォルメして、俳優の必要ない映画が続々現れるかも。

それを有利に殆どのシーンをグリーンスクリーンで撮影する "300"なんて映画もありましたが。

僕が言いたいのはCGは悪い事ではないが、やっぱり観客がストーリーの中のキャラクター達の心臓の鼓動を感じるようであってほしい。

ただ特殊効果のアニメーター達の技術と働きぶりは凄い。だからこそ、それを無駄にしない企画とストーリー、十分な予算、CGの将来の為のリアリティー追求の研究は怠ってはいけないのだ。

全員がそうではないと思うが、有名大学映画学科などで一応知識武装されたスタジオのエグゼキュティブが神の様に指図し、利益追求と自分の会社でのポジションの為だけに、クソ映画に何億ドルもの大金を注ぎ込む権限を持っている。

映画を実際作っているのは、リサーチし、自分の手を汚し、行動し、睡眠を削り、良い作品を作るには何の努力も惜しまないアーチスト、クリエイター、職人達なのだ。

合理主義で二次元のフレーム内だけの見た目だけを追求した結果、映画のマジックが逆に失われてしまった。

黒澤明監督は、セットの家の瓦1枚1枚の刻印も気にして、『カメラに映らないからといって、用意しないのは良くない。そういう細かいところにも気を配っていると俳優の演技にも出てくると...』

もう一人僕の尊敬するマイケルマン監督は逆に、監督として1フレーム内のすべての事に責任をもってリアリティーの構築をするみたいなことをいっている。
ただ彼はフィルムをすてデジタルで撮る様になったら、作品の質はいきなり落ちた感じがする。(コラテラル以降?)

僕なんかが撮っているちっぽけな自主短篇でも、なんだかんだ言って、ここ2、3年で撮った7、8本の作品すべては特撮が何シーンか使われている。大体が撮影でのミスを隠したりする感じで。ホラーの血もデジタル合成したら、血の流動間に人間味を感じなくて後悔したシーンもある。
今脚本を書いている次回作はHDカメラで撮るということ以外は、CGを使わない。

なんか今日は文句ばっかりになってしまいましたが、

とりあえず言いたいのは、Audienceとして興奮して心から満足できる大作映画が最近ないなーということ。

ついに日本もiphone発売か..

 

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

Reviews, Forbidden Kingdom ジャッキーチェンとジェットリー

先週に、去年撮影した映画のReview(批評)があるウェブサイトに載りました。

前にも批評を書かれたことは何回もあったのですが、今回は結構詳しく丁寧な感じに書かれていました。
くわしい分析もしてあって、ハリウッドの大作なんかも批評されている中、僕の作った自主映画でもしっかり見てくれて、感謝です。
5つ星中4つ星となかなか..

ちょっと笑ってしまったのが、批評ページの最後の方で僕の名字のスペルがちょっと怪しくなっていて、Mizogouch ミゾゴーグとか書かれていました。

英語ですが興味のある方は読んでみてくだせー。
ここをクリック

(Dark Mindという映画批評の下にStill Breathingの批評があります)

Forbiddenkingdompostersingapore
今晩、いつもお世話になっているサムライアクションスタジオミチ先生に誘われて、ジャッキーチェンとジェットリーが夢の共演をした『Forbidden Kingdom』を観に行ってきました。
どっちかというと僕は映画を作る方の人間でで批評家でもないし、まだ見ていない方々もたくさんいると思うので、感想とか 内容とかは何も言いませんが、ジャッキーとジェットリーが戦うシーンはなかなかの見所です。
この公式ページから予告編が観れます。

ところで 前にも言いましたが、

現在僕の監督した3つの短篇『世界の空虚感(Void of the World)』、『題名のない憂鬱(Untitled Depression)』、『The New World』が今年で最後のインディーズムービーフェスティバルで投票上映されています。

投票ページ
http://the-indies.com/movie/club/10th_vote/entry_form.php

Imt10015maina

投票結果によっては僕の長編制作への援助が出る事になっています。
そこで皆さんに僕の世界の空虚感(Void of the World)』題名のない憂鬱(Untitled Depression)』、『The New World』に投票していただきたいのです。
俳優の方で投票してくれた方は、このフェスティバルによって長編製作が決定した場合のオーディションには参加していただきたいので、投票後必ずメッセージをください。

投票の仕方

下記のサイトへいく http://the-indies.com/movie/club/10th_vote/entry_form.php

投票者の情報を入力し TANPEN部門をクリックし 『溝口友作監督 世界の空虚感 (Void of the World)』を選択し 評価点を全部100点にする

戦うリングは 『世界の空虚感 (Void of the World)』の場合、衛星劇場チャンネルSkyperfecTVを選択し 放送局名&ご鑑賞日時の欄には 『スカパー 04月   20(日) 05:00』と記入する

またはDVDレンタルを選択し、地元のビデオ屋名を記入。

投票後、時間のある方は同じページから 準入選TANPEN部門、溝口友作監督、題名のない憂鬱(Untitled Depression) と  溝口友作監督、The New Worldを選択し

戦うリングはセルDVDを選択し 購入者名を記入する。

いま皆様のサポートが本当に必要な時期です。 宜しくお願いします!!!

友達にも必ず投票を呼びかけてください!

そして!!

5月17日には投票上映会で『世界の空虚感(Void of the World)』が上映されます。
愛知県在住、又は近辺の方は立ち寄って、『世界の空虚感(Void of the World)』へ投票していただけると光栄です。
ちなみに鑑賞料500円でーす。
Img_10th_tanpenzyoueikai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

『世界の空虚感』TSUTAYAでレンタル開始!!!

    本日12月28日 金曜日、全国有名ビデオレンタル店並びに 「TSUTAYA DISCUS」にて 第10回インディーズムービー・フェスティバル入選作品の私がロサンゼルスで監督した 『世界の空虚感』の DVDレンタル投票がスタートしました!

Photobucket

お近くのビデオレンタル店に取扱が無い場合は、ネット宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」なら、全国どこからでもレンタル注文→宅配が可能です。

作品を観終わったら、必ずハガキまたはインターネットで投票をお願いします!

また ネット通販ストア「しらせ売店」にて、

第10回IMF「第2期DVDセル予約投票」が開始されました! ポスタークリックでDVD購入、また、作品へ投票が出来ます。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
暴力を何とも思わなくなってしまい麻痺してしまった現代社会に喝を入れる作品です。
INDIES MOVIE FESTIVALでグランプリに輝くと長編製作の援助が受けられますので、私の映画のスタイルが気に入っていただければ、投票していただく事で (評価点100ポイントでお願いします) 私の長編製作の手助けにもなります。

溝口友作 監督の『世界の空虚感 Void of the World』投票お願いしまーす!!!

予告編 投票ページ DVDセル 他の放映場所

『世界の空虚感 Void of the World』は入選作品ですが、
TANPEN部門で準入選作品で私の監督した、
『題名のない憂鬱 (Untitled Depression)』

『The New World』
という2作品もあります。

これらの3作品はジャンルがすべて異なり、どれも今までにないユニークな作品になっております。 ぜひ準入選投票 も宜しくお願いします。

随時プロデューサー又は私の映画に投資していただける出資者を募集中です。
お気軽にメッセ−ジをください。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

The Evil Eyes VS Bruce

VS

 

☟☟☟各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします☟☟☟ 

 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)