2009年1月24日 (土)

ジャッキーチェン ヤングマスター 師弟出馬

アメリカの新正月は結構あっけないので、リトルサイゴンにいって旧正月を楽しみました。
Img_0177
Img_0183_2









リトルサイゴンのライオンダンス(日本で言う獅子舞ですね)はチャイナタウンのより活発的で、観客に飛びかかってきました。 子供たちが潰れそうになっていました。

爆竹も禁止されてたのに、勢いでやっちゃったみたいで、バチバチ1万発ぐらいやっちゃった後、Policeがきて止めていました(もう遅い)

Img_0195



ひと昔前シカゴで大学の映画学科の学生だった時、香港から来た友達が、チャイナタウンのライオンダンスの人手が足りないという事で、ライオンダンスをやらしてもらった事があります。
友達に基本の動きを教えてもらって、後はジャッキーチェンの『ヤングマスター 師弟出馬』の見よう見まねでこんな感じかなとやってみました。
(伝統の中国の祭りで日本人がこんな感じかなでやったのもすごい)

この経験のおかげで、あのライオンダンスの太鼓を聞くと(男なら分かると思いますが)ロッキーのテーマを聞いた様な躍動感と闘争心でいっぱいになります。

最初はジャッキーチェン気取りで激しくやっていて、2時間以上のパレードのあと疲れ果て最後は獅子というより牛になっていたような気がします。

なんとか本場の人から苦情もでないで、終ったら皆に肩をたたかれ、良くやったみたいな中国語で話しかけられたので大丈夫だったみたいです。

その使った獅子頭は友達がジェットリーの『ワンスアポンナタイム、インチャイナ、パート6』の製作に関わり撮影が終わった後、友達がかっぱらってきた獅頭でした。(ということはジェットリーが使った獅子頭だったのか..)

頭は案外軽いのですが、長時間もっているとかなり重たくなり筋肉痛になりました。
『ヤングマスター 師弟出馬』のライオンダンスの動画が中国名で入れたら見つかりました。 黄色の獅子がジャッキーです。

伝統のお祭りはどこの国でもありますが、こうやって皆がリラックスして食べて、楽しんで、踊って、心を癒すから、また1年一生懸命働く事が出来るのでしょうね。



各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

ジャッキーチェン殿

今日仕事の後、唯一残っているラストシーンを撮る予定でしたが、天候がロスではかなりめずらしいドンヨリした曇り。

雨も降りそうだし、既に撮ったシーンとマッチしない。

また俳優のロブがCM撮影でヒゲ剃っちゃったので、あごヒゲの長さもいまいちマッチしていない。

よし!

っという事でおもいきって来週に延期しました。

アクションシーンという事で心配事なしでスカッと撮りたいし。

アクションといえば

ジャッキーチェンが龍的伝人というアクションスター発掘の番組を北京で制作するそうで、最後に選ばれた10人はジャッキーのプロデュースする映画に出演するそうです。
また新作『功夫之王』Kings of Kung Fuでは初のジェットリーと共演らしい..
ワイヤーだらけのアクションにならない事を祈っています。(アクション指導ユエンウーピンという事でさらに心配)
オイラとしては、香港でガチあてで撮っていた頃の彼のアクションのほうが好きですが..

タイのトニージャーが新しい波を作るか?

また香港で作られてきたジャッキーのアクション映画は彼のスタントマンはなしというのが中国では定説だったらしいですが、何日か前にブルース ローさんというスタントマンが私は、ジャッキー、さらにチョウユンファ、ミシェルヨー、アンディーラウの影武者をやっていたと暴露。
しかし

本当にはまっているファンは疾の昔にわかっていた事じゃないですか?(おいら)

それを考えたら、チャップリン、キートン、ロイドは凄い。

Picture_1_6 (サイクロンZの最後のベニーユキーデとの死闘より)

だってこれジャッキーに見えます?
大ファンだからこそ事実を伝えたい。

ジャッキー殿 53歳の誕生日
おめでとうございまーす!

生日快楽!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年2月28日 (水)

新作、仕事、アクション、Michi Yamato, 仮面ライダー

会社で人事異動があったりして慌ただしいですが、オイラはそれどころではございません。
今監督している作品のスケジュール調整、俳優との衣装合わせ、次回作の脚本家とプロデューサーとのストーリーの打ち合わせで1、2分ごとに2つのプロジェクト、会社の編集の仕事とが入れ替わり慌ただしいです。
会社のオイラのオフィスにはマックにウィンドウズ2つの計3つのコンピューターがあるので、その3つをフル作動させて事を進めています。
さらにラップトップを買って持っていこうとしていますが、そうすれば4つになっちゃう。 
こういう事をいうと勘違いされるかもしれませんが、会社のプロジェクトの編集ではノルマを普通に達成して それ以上のプロジェクトも作り、カメラマンもやっています。(ディレクターも という話が出てますが、断っている途中で、マネジャーがオイラを説得中) 
アシスタントを雇えばよいのですが、編集でアシスタントが既にいるので自分のプロジェクトの為にそんな事が出来るはずが.. いやアメリカなら。無理か? 話は全く変わりますが、

6日前にスタンガンの映像を紹介したときに、オイラが所属しているサムライアクションスタジオのMichi先生よりコメントを頂きました。
Michi Yamato先生とはオイラがロサンゼルスに引っ越してきて以来の長い付き合いです。
もう5年以上経ちますが、ことの始まりはMichi先生のアクション学校のチラシを見て電話した所、Michi先生の清々しい人柄が1分話しただけでわかり、即入門を決めました。

Michi Yamato先生はアメリカ版仮面ライダーでライダーを演じ、あのライダー1号藤岡弘さんとも映画で共演しています。 

おいらは幼少より剣道、柔道、空手に親しんできましたが、また演技としてのアクションには全く別のコンセプトがあることを学びました。 

黒帯取得後は、ステージショーで一緒にアクションを披露したり、生徒たちの指導もさせてもらっています。

アクションの興味のある方はMichi Yamatoのアクションブログをご覧ください。勉強になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)