2009年7月 2日 (木)

リアリティーショー

先週アメリカではまだ廃れていないリアリティーショーの撮影をしていました。
今年は監督の仕事が殆どになり、撮影の規模も少しずつ大きくなってきたので、カメラは信頼できるシネマトグラファーにまかせることが多くなっていました。

そのため先週久しぶりにカメラを持ちながら演出していたら、自分のカメラワークが鈍っているのを感じました。

バイクに乗ったりとか、サーフィンしたり、バック転するような感覚ですね。
しばらくやってないと脳が筋肉の記憶を忘れかけていて、身体能力が衰えているのですね。

またリアリティーショーなので映画とは全く違ったアプローチで、カメラを止めず1日中セレブ家族を追っていました。
しかもこんなカメラのリグをつけたまま。(ステディーカムとは違います)

Img_0340blog


撮影中、リグが何百万円もする花瓶にあたりその花瓶が落ちて危なく片手でキャッチした時もありました。

撮影が終わると、体も神経も疲れきっていて、家に着くとバタンキュー状態でした。

ぐっすり眠れるって幸せですね。










各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします


人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

カメラ...武器?

4:00am
近頃撮影してたドキュメンタリーを編集してます。
そろそろ寝なきゃ。

今日も撮影していたんですけど、昼間ロケ現場の公園にいったら、その映画の題材をオレが監督としてとっているアングルとちょっと敵対している市役所の従業員が屯していた。
(夜中でオレが何をいってるか分からない人がいるかもしれないので、極端にいうと、マイケルムーア監督が華氏911撮影中に偶然ブッシュ(元)大統領にでくわしてしまった様な状態)

どうしようかなと迷いましたが、今回の作品に出てくる実在した英雄は信じ抜く道をまっすぐ特攻して、革命を起こした活動家なので、オレもカメラを銃代わりに特攻して(お前はゴダールか?)彼らに明るく挨拶し、撮影内容を隠さず話しました。

予想外に彼らは良い奴らで、公園のインタビューの後、さらに難関のちょっとヤバメの地域にある高校での撮影も終え、問題も起きず無事撮影もおわり夜にくたくた帰宅。

今、編集しながらオレにはめずらしく(っていうか初めてかも)画とインタビューには予想以上に満足しています。

寝なきゃ。

でもネットワークに渡すバージョンは明日締め切り!

あっ 明日じゃないや、もう今日だ!

どういうスケジュールだよ!


各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ケジメと長編企画

Gr2
週末に友達のアーチストがライブペインティングのパフォーマンスをやるというので、撮影をしてきました。俺とその友達で企画している長編映画の準備も含めた撮影で、楽しかった。
とりあえず仕事でどっかの会社の為に撮っているわけではないので、知ったかぶりプロデューサーやらその他諸々のスーツを着た方々(奴らに)文句を言われる事もなく、自由に自分のやりたい放題、撮影してきました。

そのイベントのスポンサーから選ばれた5人のアーチストしか描いたらいけないので、ヒンシュクかなと思ったけど、友達のスプレーを拝借して...

とりあえずケジメも付けてきました。
Gr3














こんな感じ!

結構でかく書いてしまって
後でメキシカンの子供達が集まってきて『なんて描いてあるんだ?』みたいな論争を始めていた。

そのあと子供達の親も集まってきて、『描いたアーチストに聞けばなんて書いてあるか分かるぞー』ということになってしまっていた。

知らんぞー俺は...

各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

One Take

毎週会社で撮影しているショートフィルムに、作品ごとに名前が載るのだが、今回はYusaku "One Take" Mizoguchi になっていた。
One Take ワンテイクとは映画の撮影で、最初に撮るショットはテイク1、次はテイク2と回を重ねる事に増えていくのだが、テイク数というのは監督によって数回の人もいれば、何10回も繰り返す人もいる。
謎なのがプロデューサーがなぜ僕をOne Takeとよんだかだ。

1.僕が撮影する時、テイクを何回も繰り返すから (皮肉で One Take)

2.簡単に1テイクで終わらせるときがあるから 

どちらかは分からない、本人にもわざと聞いていない。

僕の場合、撮影するショットによっては、1発でオーケーの時もあるし、10回やっても良くならないときもある。

それが何故だか分からないから映画の撮影というのは面白い。



☟☟☟各ブログランキングへ清き1クリックずつお願いします☟☟☟ 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)