2007年2月 7日 (水)

阿修羅、YouTube

夜9時頃プロデューサーの一人から電話があり、So, have you made the decision? (決めた?)と.. 
昨日やったオーディションの中から女優を決めたか?ということなのですが。
Not yet..   (まだです)
ちょっと2、3日気持ちを熟成させたいのです。当日はカメラもまわしていたし、プロダクションの仕事の合間に焦って来たし、重要な判断を下すときは自然でいたいのです。
武道の練習の前に黙想する様な感じかな。
この更新の後もう一回オーディションのテープを見て、後は本能が決めてくれることであろう。

それにしてもオーディションをする度に、ぼくはいつも感動してしまう。なぜなら、薄っぺらい紙切れの上の感情のないキャラクターが 俳優さんたちによって魂を注入される瞬間、とてもPureで美しい。ぼくの脚本の未熟さをも吹き飛ばし、キャラクターになってくれる才能あるアクターたち。

最近もう一つ企画のあがっている実在の人物についての話ですが、脚本家にシナプシスを送ることになっていて、まだ送っていない自分が嫌いです。 早くこっちの企画も進めたいのですが。

ぼくは阿修羅になりたい。(たとえ修羅場に生きる悪魔になったとしても..)

意味不明で困っている方は
こちらの動画をどうぞ (実はこの動画は阿修羅ではなく、千手観音だとわんつぁんよりコメントを頂きました。)

ぼくは千手観音になりたい。

| | コメント (2)